来日して求めたモノは『〇〇恋人』 2019年9月来日編①(1日目)

2019年09月 来日編
スポンサーリンク

 

 

 

急遽連休に少し仕事が入ったリキは、パタヤからお気に入りのLちゃんを日本へ呼んで遊ぶことにしたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日の午後

 

 

 

 

 

 

 

リキ「そろそろパタヤを出て空港へ向かっているはずだけど、ちゃんと起きてるかな・・・??」

とりあえず、空港へ到着してチェックインするまでは、かなり心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキドキしていたリキは

リキ「大丈夫?」

と連絡してみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると返事が来て・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと空港へ向かっている様子なので、とりあえずは安心です。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは人のチケットを購入したのは初めてですが、ちゃんとチェックインできるのか・・・

そう思いながら仕事をしていると、また連絡が入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事にチェックインも終わって、搭乗ゲート近くで待っている様子。

でも、あんまり寝ていないようなので、眠たそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、飛行機内からの画像が届いて安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「さて、仕事をがんばって終わらせるか」

まずは仕事を終わらせないとお迎えにも行けません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日の夜

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「仕事も何とか一区切りついたし、お迎えに向かう準備をするか」

職場を後にして、早速関空へ向かう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わけではなく?w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に向かったのは、ミナミにあるホテルです。

今回はどこに行くかは事前にしっかりと決めていなかったので、どこでも行けるようにミナミのホテルを確保することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキは少しだけ仕事に行かないとダメだったりするので、ミナミのホテルなら1人でもブラブラできるかな?って考えてのプランでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速ホテルへチェックインしたリキは、飛行機の位置を確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ1時間40分もあるから余裕ですね。

どんなに最速でも着陸してイミグレ突破までは、15分はかかりますからね。

今回預け荷物もあるので、着陸後30分ぐらいが出てくる目安です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで荷物を置いて少しくつろいでから、関空へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れていながらも雨の中で車を運転すること1時間ぐらい、関空へ到着です。

1週間以内にタイから戻ってきた際に利用したところですがw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機の位置を確認してみると、まさに関空第2滑走路に着陸して移動中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、関空で第2滑走路に着陸することが多いんですが、ここから止まるまで地面を走る距離が異常に長いんですよね。

15分ぐらい走っている時もあります。どうにかしてほしいw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は戻りまして、到着口前に辿り着いたリキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ出てくるかなぁ?と思って待っているとなかなか出てこない。

するとメッセージが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L「イミグレが凄い混んでる!」

日本人みたいに顔認証がないので、時間がかかっているみたいです。

そう思って気長に待っていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国人が1人~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国人が2人~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国人が3人~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国人が多すぎ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして出口前で固まって集まるから、もう出てくる人も見えなくて大変な状況。

そんな中で必死に出てこないかを見ていましたが、10分ぐらいしたら大群は移動していきましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ふぅ~これで見えやすくなった」

そう思っていると出口からLちゃんの姿が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「Lちゃん!」

L「リキ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動のご対面ですが、中国人の大群に気を取られていたリキは、撮影チャンスを逃したことをこの場に謝罪させていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L「リキ~疲れた・・・」

リキ「お疲れ様。リキの気持ちを少しは体感できたかい?」

L「1泊2日で来るとか、バカだろw」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前1度弾丸1泊2日で行ったことがありましたが、それに呆れているLちゃんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「はい、とりあえず荷物を車に乗せて、ゆっくりしといてよ」

L「うん」

関空を離れて移動を開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「台風が来てるから、凄い雨だね」

L「パタヤも雨ばっかりだ」

リキ「何か食べる?」

L「任せるよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ちょっと今度初めてパタヤ行く友達がいるんだけど、軽く一緒にゴハンを食べてもいい?」

L「いいよ」

日本へ来る前から友達とかとも一緒にゴハンを食べようと話していたので、一応スムーズに話が進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁもちろんちょっとしたアイテムがありまして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「なんかサーモンがあるらしいよ?」

L「なんだと!」

急に眼の色が変わるLちゃんw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで友人と待ち合わせ。

リキ「お待たせ。連れてきたよ」

友人「おぉ!この子か!よろしく」

L「こんばんわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れていたのでそこまでお腹は空いていなかったみたいですが、とりあえずはサーモンをチョイス。

 

 

 

 

 

 

 

 

L「おぉ!美味しい!最高!」

友人「ははは、喜んでくれてよかったよ」

リキ「ありがとう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応友人をのけ者にして、2人で乾杯画像を撮影w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L「リキ、これ食べてみてもいいか?」

リキ「好きなの食べなよw」

てことで、注文したのは卵焼きw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ほら、こうやって大根おろしを使うんだよ」

L「いらない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくら勧めてみても、気に入らないものは決して試してみないLちゃんなのでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人「今度パタヤへ行ったら遊びに行くよ。ダメな女の子を教えて!」

L「任せとけ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信たっぷりに答えるLちゃん。大丈夫なのか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな心配もどこ吹く風で

友人「ありがとう!何かお土産を持って行くよ」

リキ「ありがとう、喜ぶと思うよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人「何がいいかな?サーモン?」

リキ「いや、ムリだろw」

捕まるぞw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「何かお土産を持って行くとか言ってるけど、欲しいモノあるかな?」

そう聞いてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L「『白い恋人』がいい!」

白い恋人 - 石屋製菓
「白い恋人」は30年以上も愛され続けている&#2183...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人「それかwww わかったよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで友人とWin-Winな関係を築いて、満足げな様子のLちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「さて、今日はそろそろホテルへ戻ろうか」

L「そうだね」

友人「じゃあ、次はパタヤで!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人と別れてホテルへ戻り、ゆっくりと休むリキとLちゃんだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

 

まずは無事に日本へと来日し、会うことができたことを書いてみました。

若干バタバタしていたので、写真を撮ってない場面もけっこうありました。

文章主体になったら申し訳ありません。

 

 

 

 

せっかくなので日本の友人も呼んで一緒に話してみましたが、楽しそうにしていました。

後日しっかりと『白い恋人』を持って遊びに行っていましたw

 

 

 

 

 

次回からは、お出かけした話になっていきます。

まさにデートしているだけの話なんですが・・・w

 

 

 

コメント

  1. たか より:

    リキさん、お疲れ様です。
    無事に到着されて良かったですね。
    やっぱり日本で会うのは違うと思います。
    なかなか出来ない経験なので、存分に楽しまれたらいいと思います。
    Lちゃんも凄く喜ばれた事だと思います。
    これからも楽しく読ませて頂きます。

    • リキ より:

      たかさん、コメントありがとうございます。
      無事に到着して本当に良かったです。

      一緒に遊んだ雰囲気が伝わればいいなと思います。