いざ向かうはハマー! 2020年2月アンヘレス旅行⑥(1日目4)

2020年02月① アンヘレス旅行
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

XSで女の子を連れ出してゴハンを食べたリキはホテルで少し休み、準備のできたさむさんとハマーへ向かうのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目23時過ぎ ホテルにて

 

 

 

 

 

 

 

 

XSの女の子とゴハンを食べているところへさむさんも合流。

少し一緒に話したところで1度ホテルへ戻り、準備ができたところで再集合することになったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

今回泊まっているホテルは

パシフィックブリーズホテル

 

WSのすぐ裏手にあるので、移動に関しては非常に便利。

 

 

 

 

 

 

 

プールが見えるバルコニーでのんびりしていたところで、さむさんの準備ができたようなのでハマーへ向かうことにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんハマーまでも、すぐに到着

距離240m 徒歩3分

 

 

 

 

 

 

 

そしてハマー前に到着

良い時間なので女の子もそこそこいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度かリキのブログでも書いていますが、あらためてご紹介

 

 

 

 

 

『HAMMER』はちょうど1年前の2019年にオープンしたクラブで、場所はWSの入口横ぐらいにあります。

 

 

 

 

 

広い店内と入場料などもかからないため、今ではアンヘレスの人たちには人気のクラブです。

さむさんも

「ハマーを制する者がアンへレスを制す」

と大絶賛の熱い場所と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなハマーの入口ですが、少しコロナの影響が心配されだしたことだったのでおでこ体温計で体温チェック

 

 

 

 

 

 

 

 

気になったリキは、測ってくれたスタッフに体温を聞いてみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「今体温何度だった?」

スタッフ「えっとね・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死体じゃないか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一瞬自分が本当に生きているのか疑ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな体温測定を受けて店内へ。

コロナの影響からか、若干お客さんは少なめといった状況。

 

 

 

 

 

 

 

リキ「今日はどうしますかね?」

さむ「どこか席を確保しましょうか」

さむさんもすでに女の子と合流していたのもあって、どこか広い席を確保することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにハマー内はこんな感じ

変則的な3階建てになっていて、普通のテーブル以外のところは場所によってテーブルチャージ料が変わります。

 

支払ったテーブルチャージ分は飲み食いできるので、何人かで行くならどこか席を確保するのがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもなら事前に席を予約してから行ったりもするのですが、今日は予約せずに来たので良さげな席はすでに埋まっている感じ。

さむ「どこにします?このへんにしますか?」

リキ「じゃあ、そこにしますか」

てことで、席を1つ確保してそこに座ることにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は若干横側ですが、広くて座り心地は良い感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

そして大量にドリンクが来たところで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんぱ~い

と飲むのがスタート。

いつもの如く撮るの忘れてましたwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さむさん、女の子たちと飲んでいると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子「さむ、久しぶり」

女の子「さむ、元気だった?」

と女の子がぞろぞろとやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「また見たことない子がいるんですけど・・・」

さむ「えっと、あの子は前のあの子の友達で」

リキ「ふむふむ」

さむ「で、そっちの子も友達で、あっちの子は・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「知らない子ですw」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだって!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁいつもの事なので特に驚くわけでもありません。

「友達の友達はみんな友達」

こんな感じをイメージしていただければよいでしょうw

 

 

 

 

 

 

 

そんなさむさんですが、今回は呼んだ女の子が友達を連れて来てくれるようです。

その友達を期待してハマーへやってきていましたが、連れて来た友達が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい!

 

ずるいぞ、さむさん!

そう心の中で叫んでしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さむ「かなりかわいくないですか?」

リキ「かわいい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じでかわいい子を交えて、みんなで飲みます。

誰かわからない女の子も何人か混じってて、よくわからない状態w

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、リキはすでに自分好みの子を連れているので、特に何かあるわけではないんですけどねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J子「リキの友達は女の子をいっぱい連れてるねw」

リキ「まぁパロパロマンだからね」

と解説しておきましたwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなリキはさむさんが連れて来た女の子と話したりしながらも、メインはJ子と楽しく話しながら飲むのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで楽しく飲んで深夜の時間を過ぎるのですが、いっこうにあの方は現れません。

もちろんどなたかはおわかりですね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムッツリ男

KOOさんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国経由でのアンへ入りを目指して韓国で按摩遊びをし、その後に夜便でアンへ入りを目指していたKOOさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ到着しててもおかしくないんだけどなぁ?

と思っていると、どうも深夜なのにイミグレが混んでいた様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこう遅い時間になってきたところで横を見ると、J子は少し酔ったのか眠たそうにしています。

リキ「眠くなってきた?」

J子「うん・・・ちょっと眠い・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「KOOさん、どんな感じですか?」

KOO「今ホテルへ向かってます!」

てな感じで、まだ到着しそうにはない様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなのでKOOさんが来るまでは待っていることにしようと思い、そのまま飲み続けることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにさむさんは、連れて来たかわいい友達へアプローチ。

最初は表情も硬かった女の子ですが、若干笑ったりするようになってきていました。

さすがさむさんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思っていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さむ「やばい・・・今のアイツだ・・・」

リキ「アイツ?」

さむ「ほら、いつも遊んでいるあの子ですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言われて思い出したのは、何回かアンへで会ったことがあるさむさんが遊んでいる女の子。

この時に出てきた女の子ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「さすがに気づいてなかったんじゃないの?」

さむ「いやぁ、あれは絶対気づいていましたね。それで無視して行った感じです」

リキ「こわw」

 

 

 

 

 

 

 

 

以前パタヤで同じようなことがあり、ピアー内の時が止まった事件がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

他人事だから笑っていますが、もしこの状況で突然

「何してんだお前!」

とP子様が現れたりしたら、怖すぎますねwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回さむさんはとりあえずは揉めることもなくそのまま飲んで、リキもP子様が現れることもなく飲んでました。

そして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KOO「すいません、遅くなりました!」

と深夜2時半ぐらいにKOOさん到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おせーよw

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、KOOさんが来たので乾杯。

 

 

 

 

 

 

 

 

KOO「イミグレがめちゃ混んでたんですよ」

と韓国から来たばっかりで、まだ落ち着いていない様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなKOOさんが来たばかりですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「じゃあ、リキはお先に出ますねw」

KOO「え?w」

リキ「え?w」

 

 

 

 

 

 

 

 

前日遅くまで韓国人の友人と飲んでたのもあって、リキも少し眠くなってました。

J子も少し酔って疲れていたようなので、KOOさんとさむさんに挨拶をしてハマーを出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「大丈夫?」

J子「ちょっと眠くなってきた・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなJ子と2人でホテルへと帰り、アンヘレス1日目の夜は終わりを告げたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

 

グダグダな感じで1日目の夜が終わってしまいました。

年末年始から立て続けに旅行へ行っていたので、若干記憶があいまいなところもありましたw

 

 

とりあえず今回は1日目に他の女の子と遊ぶ目標は達成できて、楽しい1日を過ごすことができました。

 

2日目からは・・・何したっけ?w

記憶を辿りながら、引き続き書いていけたらと思います。

 

 

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

コメント