そして本日2回目の按摩へ! 2020年2月ソウル旅行⑩(2日目5)

2020年02月② ソウル旅行
スポンサーリンク

 

 

 

 

韓国人の友人と合流して3人で美味しくご飯を食べていると、T子が眠くなったようなのでホテルへと送り返したのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目夜 ミョンドン近くにて

 

 

 

 

 

 

 

眠くなったT子をホテルの部屋へと連れて帰り、その後に友人と再合流を果たしたリキ。

なんだかんだ本日2回目の按摩遊びへと向かうことにしたのでした。

 

 

 

 

 

 

リキ「じゃあ、按摩へ向かうとするか。とりあえずはカンナムの方だよな?」

友人「そうだな、とりあえずそっちを向かいながらお店を考えるか」

リキ「でも、車はどうするんだ?」

友人「運転代行を呼んで移動するよ」

そんなわけで運転代行を呼んで、カンナムへ移動することにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

友人「行き先はどこでもいいぞ?お前に任せるぞ」

リキ「う~ん、同じところもつまらないし、別のところへ行きたいよなぁ」

移動しながら行先などを調べますが、イマイチピンっと来るところが見つかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミョンドンからカンナムまでは、15分ぐらいあれば着いてしまう距離。

そのため、車に乗ってから少し調べているうちに

友人「リキ、もうカンナム着いてしまうぞ?」

リキ「む~、ちょっと調べてる時間ないな」

そう思ったリキが下した決断は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間に行った

DAOへ行こう!

 

まさかの同じ按摩店へ1日2回行くことにしましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで早速運転手さんへ行先を伝えます。

タクシーとかで行く時には、英語の表記を見せてもわからない運転手さんが多いです。

HPにも記載がありますが、韓国語表記を見せるとスムーズに行けます。

『서울시 강남구 학동로 235』

場所はこちら

 

 

 

 

 

 

 

いつも通りビルの前に到着して、エレベーターに乗ってお店へ行きます。

12時間ぶりのDAOへw

 

 

 

エレベーターが開くと、昼間もいたスタッフの方と目が合って

「あれ?この人は昼間も来てたよな?」

みたいな顔をされましたwww

 

 

 

 

一応確認ですが、メニューはこんな感じ

(5月25日現在:100,000W=8,678円)

60分一回発射:230,000ウォン(19,960円)
70分二回発射:270,000ウォン(23,430円)
80分無限発射:300,000ウォン(26,035円)
70分二回発射:460,000ウォン(3P)(39,920円)

 

 

 

 

 

さすがに昼間に1度遊びに来ていたリキだったので

リキ「60分1回のでいいか?」

友人「任せるよ」

てことで60分1回のコースを選択します。

 

 

 

 

 

その後に待合室に移動して、それぞれ好みを聞かれます。

ここは事前に簡単でいいので、英語などで2,3好みを決めておくのが良いでしょう。

友人「俺はとりあえず、背が高い子がいい」

リキ「俺は小柄な感じの子で」

スタッフ「わかりました。では、シャワーをお願いします」

 

 

 

 

2人でロッカーへ荷物を預けて、シャワーで身体を洗ってガウンみたいなのを着て待機。

タバコとか吸われる方は、ここでロッカーからタバコを取り出しておくのが良いでしょう。

そしてシャワーが終わったところですぐに、スタッフの方が呼びにきます。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフの方について友人と2人で歩いて行くと、暗証番号付の厳重な鉄の扉の前まで連れて行かれます。以前は無かったんですけどね・・・

スタッフ「ではどうぞ、お楽しみください」

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言って通された廊下は、いつも通りクラブのような雰囲気

イメージ図

 

 

 

 

 

前の友人が1人の女の子に連れて行かれてイスに座らされ、リキにも1人女の子が寄って来て友人の隣に座らされます。

そして女の子たちがワラワラと寄ってきますw

イメージ図

 

 

 

 

 

 

友人の方を見ると同じくこちらの方を見ているので、男同士で目が合います。

リキ「ははは、どうだ?」

友人「笑いが止まらないなw」

 

 

 

 

 

裸同士で女の子に攻められている横に友人がいるのは、なんか恥ずかしいような変な気分ですw

こんなシチュエーションはなかなかないかと思いますが、実は以前韓国へ行った際にこの友人にカラオケへ連れていかれました。

普通に飲んでいるだけだったのですが、音楽が流れると全員裸になってお口でされるというとんでもないカラオケ店だったのです!

まぁその話はまた機会があればお話しできればと思います。

 

 

 

 

 

 

過去の回想はおいておきまして、しばらく女の子に囲まれていると担当の女の子が帽子を被せてきて・・・

イスに座ったままの状態などで、そのままプレイがスタート!

もちろん友人も隣で同じ状態www

イメージ図

 

 

 

 

 

 

 

そんな状況で・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごーーーる!

 

 

 

 

 

 

といきたいところですが、2,3分したところでプレイは中断して部屋へ移動します。

 

 

 

 

 

 

 

60分1回コースでの流れだと、途中でのゴールは基本的にありません。

60分一回発射:230,000ウォン
70分二回発射:270,000ウォン
80分無限発射:300,000ウォン
70分二回発射:460,000ウォン(3P)

これが70分2回になると、ここで1回終了するまでがんばることになります。

 

GWに70分2回コースへ行きましたので、よければ参考にどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初にご覧いただいた廊下

 

こちらの床にバスタオルを敷いて、後ろからとかのプレイになります。

当然その間にも新しいお客さんとかが来ますので、その時はがんばっている姿がしっかりと見られることになるでしょうwww

まぁ1度ぐらい試してみてもよいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで友人と分かれて各自部屋に入ります。

部屋は日本のソープと同じように、ベッドがあって横にシャワー完備です。

イメージ図

 

 

 

 

女の子「ジュースかコーヒーでも飲む?」

リキ「じゃあ、ジュースで」

優しい感じの女の子が、ジュースをくれて2人で一服タイム。

 

 

 

 

 

女の子「DAOは来たの初めて?」

リキ「今回で5回目かな?今日は朝も来たからw」

女の子「え!?朝も来てたの!?」

ちょっと女の子は驚きつつ、笑っていましたw

 

 

 

 

そんな話をしつつ、実はリキは安心したことがあります。

今回案内された部屋は、GWの2回目に案内されたベッド2つ部屋だったのです!

 

 

 

 

 

 

前回入った時は、日本人の友人同士みたいな方たちが2人でおられました。

そんな先入観があったので

「もしかして隣のベッド同士で遊ぶの!?」

と一瞬焦りましたが、後から友人は入って来なかったのでホッとしました。

しかし、DAOは恐らくそんな感じのことも全然あり得るので、試してみたい方は言ってみればいいかと思いますw

 

 

 

 

 

 

ジュースを飲んで一服したところで、女の子がシャワーの準備して移動。

日本のマットと違いしっかりとしたベッド形式です。

 

 

 

 

 

 

そんなベッドの上で、人類の偉大な発明である

ローション

を使用してのヌルヌル体験

 

 

 

 

 

気分はもちろん

最高

 

 

 

 

 

 

しかし、60分1回コースでは、ここでもゴールは決めません。80分無制限だとここでもゴールを決めることになるのではないでしょうか?

しばらくヌルヌル遊びをした後は、しっかりと洗い流してまたベッドへ戻ります。

そしてここからはベッドで本格的にイチャイチャプレイ。

 

 

 

 

 

 

 

今回遊んだ子はリクエスト通りに小柄な感じの女の子だったんですが、それ以上に・・・

 

 

 

 

 

 

 

エロい!

 

 

 

 

 

 

 

女の子「ふふふ、気持ちいい?」

リキ「最高!」

とベッドで楽しんだ後に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ごぉぉぉる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子「ジュースでも飲む?」

リキ「ありがとう」

そんな感じで終わって一服していると・・・

 

 

 

 

 

女の子「ちょっと見に行ってみようか」

リキ「え?」

そんな驚くリキの手を引いて、別の部屋へと連れて行かれます。

そして部屋に入ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

パンパンパン

パンパンパン

 

 

 

 

 

 

 

 

激しく何かが鳴っていますw

女の子「がんばってるね」

リキ「う、うん・・・」

女の子「じゃあ、戻ろうか」

と部屋に戻ってもう一服。

 

 

 

 

 

 

そうしているうちに時間が来たので、再度友人の部屋へと移動すると女の子がシャワーを浴びているところでした。

リキ「おつかれ」

友人「ふぅ~」

リキ「さっきのぞきに来たら、がんばってたもんな」

友人「見てたのか!?」

と少し恥ずかしそうな顔をした友人だったのでしたw

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ありがとう、楽しかったよ」

女の子「また来てね」

リキ「名前を聞いといていいかな?」

女の子「私の名前はね、〇〇って言うの。よろしくね」

そういって部屋を後にしたのでした。

 

 

 

 

 

再度2人でシャワーを浴びながら

リキ「どうだった?」

友人「おもしろかったな」

友人はそれなりに満足した様子。

着替えた2人はお店を出て、1階までおりたところで・・・

 

 

 

 

 

友人「なんか食べて帰らないか?」

と友人からの提案。

案外周りに食べるところがないなぁと思っていると

友人「ここの2階はゴハン屋じゃないのか?」

と言ってくるので見てみると、たしかにゴハン屋さんの気配。

 

 

 

 

 

 

ダオのエレベーター前から階段で上がってみると、ゴハン屋さんでした。

座って適当に注文して食べることにします。

 

 

 

 

 

なんか真っ赤なスープを注文して

 

 

ゴハンを入れて食べたら美味しい!

 

 

 

 

 

 

その後にビールとソジュを飲んで、まったりした時間を過ごせて深夜に帰ることにしました。

リキ「じゃあ、またな」

友人「また日本へ遊びに行くからな!」

そしてタクシーに乗ってホテルへ帰ります。

 

 

 

 

友人「ホテル名を伝えてやるよ」

リキ「フレイサープレイス南大門だね」

友人「よし」

リキ「ありがとう。じゃあね」

 

 

 

 

 

そして15分ぐらいでホテルへ到着したので、降りてホテルへ入ろうとすると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違うホテルだし!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回リキが泊まったホテルは

フレイサープレイス

南大門

 

 

 

 

 

 

しかし到着したのはまさかの

フレイサープレイスセントラルソウル

 

徒歩5分ぐらいの別のホテルw

 

 

 

 

 

系列のホテルだからか、受付の形が同じように見えてタクシーを降りてしまいました。

しょうがなくソウルの寒空の下、テクテクと歩いて帰ります。

そしてホテルへ到着したのは、深夜の4時前。

そ~っとドアを開けて中に入ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「遅かったね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何で

起きてるねん!

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「た、ただいま・・」

T子「おかえり、遅かったね」

リキ「ほ、ほら、あいつ酔ったら語るタイプだからね」

T子「たしかにそんな感じだね」

なんかバレているような、いないような・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

T子「さっきまで寝てたんだけど、ちょっと今目がさめちゃった」

リキ「そうなんだ、まだ疲れてるだろうから寝ときなよ」

T子「そうだね」

リキ「俺もシャワーを浴びて寝るし」

そう言って着替えを持ってシャワールームへ逃げるリキだったのでしたw

 

 

 

 

 

 

 

「しかし、こんな時間に起きてるとか、焦るなw」

ドキドキしながらシャワーを浴びて、すっきりした気分で部屋へと戻ります。

 

 

 

 

 

「なんか今日は按摩遊びで疲れたし、1人でゴロゴロ寝よっと」

そう思ったリキは、T子が眠るベッドへは戻らずにリビングにあるソファーベッドを広げて1人占め。

 

 

 

 

 

 

今日はゆっくり寝れそうだ

そんなソウル2日目の夜だったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

こんな感じでソウル2日目の夜が過ぎたのでした。

女の子とソウルへ来ておきながら、1日2回も同じ按摩店へ行くアホな男ですw

まぁおもしろければ何でもいいでしょう。

 

 

 

ソウルの旅も2日目が終わり、明日が最終日の3日目になります。

まぁ言ってる間にもう終わりですね。

前回の韓国旅行日記は人気が無かったんですが、今回はそこそこ見ておられる方も多いようなのですが楽しまれてもらえてますかね?

 

 

そういえば明日が最終日の3日目ですが、何か忘れていたことがあったような・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな事もすっかり忘れるぐらい疲れていたリキは、ぐっすり寝てソウル3日目の朝のを迎えるのでした。

 

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

 

コメント