酔った女の子をホテルへ連れ帰り・・・ 2020年2月ソウル旅行⑨(2日目4)

2020年02月② ソウル旅行
スポンサーリンク

 

 

 

 

ミョンドンへ買い物に出かけ、韓国人の友人と合流してゴハンを食べに行くことになったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

2日目夜 ミョンドン周辺にて

 

 

 

 

 

 

ミョンドンで買い物を終えて、夜ゴハンを食べに行くために移動。

食べに向かったのは、リキが好きなウナギ。

 

 

 

 

 

 

 

 

友人「しかし、お前はウナギ好きだよなぁ」

リキ「韓国のウナギの食べ方は、日本じゃ見かけないからね」

T子「へぇ~そうなんだ」

 

 

 

 

 

 

そんな話をしながらウナギ屋さんへ向かいます。

今回向かったウナギ屋さんは、以前S子と一緒に行ったのと同じお店。

ホテルを取ってから気づきましたが、ホテルから5分もかからない場所にあります。

 

 

 

 

 

 

今回泊まっているホテルはソウル駅から1駅の南大門の近くにある

フレイサープレイス

南大門

 

 

 

 

 

 

 

そして今回向かったウナギ屋さんはここらへん

正確にはここではなく、マークがついているところの左下にある建物が密集しているところにあります。

裏路地にあるのでマップででてこない・・・

 

 

 

 

 

 

 

裏路地に入るとウナギ屋さんを発見!

 

1年ちょっと前にS子と来たところです。懐かしい!

 

 

 

 

 

 

早速中へ入ってウナギを注文。

友人「ビールにする?ソジュにする?」

リキ「とりあえず、ビールかな?」

友人「新しいビールを飲んでみるか?」

 

 

 

 

 

 

そんな感じで友人が注文して出てきたビールがこちら

TERRA

 

 

 

 

 

 

リキ「なんだこれ?」

友人「新しいビールだ」

飲んでみると、なかなか良い感じ。

 

 

 

 

 

ビールを飲んでまったりしていると、ウナギの準備がされます。

よく見るサムギョプサルのような感じですね。

 

 

 

こんな真っ黒の鉄板みたいなのが置かれて

 

 

 

ウナギがドーン

ちなみに味付けは3種類あって、画像に並べて奥からいくと

・テリヤキ

・塩

・しょうゆ

豪華に3種類を食べますw

 

 

 

焼けた後にスタッフの方がサムギョプサルのように、チョキチョキとハサミで切ってくれて

 

 

 

見事に刺身のように、焼けたウナギが並びます。

 

 

 

こいつをこんな感じで薬味と一緒に巻いて食べると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまい!

 

 

 

 

 

 

 

そしてウナギを食べ始めると

友人「ソジュでも飲むか?」

リキ「そうだね、ここはソジュだね」

友人「ソジュも新しいのが出たんだよ」

 

 

 

 

 

 

 

そう言って注文し、出てきたソジュがこれ

 

どうも日本とかにもあるような、発売当初のラベルにした復刻版仕様のようです。

味も違ってて、若干甘い感じだったかな?

リキは普通の味の方が好きですwww

 

 

 

 

 

 

ちなみに韓国でのウナギのお値段ですが、こちらのお店では大きさで値段が変わるようで本日のレート(10,000ウォン=872円)で

・大55,000ウォン(4,800円)

・中45,000ウォン(4,000円)

・小35,000ウォン(3,000円)

今回の画像に写っているので『中サイズ』だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そんなウナギを満喫したところで

友人「次はどうする?」

と友人が聞いてきます。

 

 

 

 

 

 

前回一緒に来たS子は凄まじく食べる女の子でしたが、今回のT子はそこまで食べる子ではありません。

しかし、ウナギはけっこう軽い感じなので、まだ食べれそうな雰囲気。

 

 

 

 

 

 

リキ「次はどうするって聞いてるけど、まだ食べれる?」

T子「大丈夫だよ!」

友人「じゃあ、次のお店へ行くか」

てことで、移動。

 

 

 

 

 

 

 

このころ韓国も大邱市ってところで、コロナの集団感染が発生していました。

大邱市の場所は釜山の近くで、新幹線みたいな高速鉄道で2時間ぐらい離れています。

ちょうど東京と大阪ぐらいですね。

 

 

 

 

ソウル市内ではまだ感染者が1人いるかな?ってぐらいでしたが、それでも人通りも少なくなってお店も閉まってたり営業時間が短縮している感じです。

そのためあんまりお店も開いていないようなので、とりあえず近くの焼肉屋へ入ることにしました。

 

 

 

 

場所はここ

 

 

 

 

 

早速炭火が準備されて

 

 

お肉登場

 

 

 

美味しそうなお肉 

 

 

ガツンと骨付きもいただきます。

 

 

自分でこの記事を書いておいて、お腹がすいてきましたw

 

 

 

 

 

ウナギを食べてきたはずなのに、なぜかまた食べれる状態w

さらに追加でユッケ!

 

 

今見ても美味しそうw

 

スープとかも飲んで満足

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ウナギも美味しかったけど、お肉も美味しい!」

T子「もうお腹いっぱい!食べすぎた!」

友人「ははは、満足してくれたなら嬉しいよ」

そんな感じでビールやソジュを飲みながら、3人で何となく話して過ごすそんな韓国の夜だったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうやってビールとかを飲んでいると、隣のT子が少しウトウトしている様子。

リキ「あんなに寝たのに眠たいの?w」

T子「ちょっと酔ってきたかな・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「大丈夫か?ホテルに戻って、ゆっくりするか?」

T子「う~ん、そうしようかな・・・」

そんなわけで少し酔ったT子をホテルへ連れ帰ることにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ごめんな、せっかく来てくれたのに」

友人「いやいや、気にするな」

T子「う~ん・・・ごめんね」

少しフラフラのT子を連れて、すぐ近くにあるホテルへと戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして5分後・・・

 

 

 

 

 

 

 

リキ「待たせたな」

友人「大丈夫か?」

リキ「大丈夫、部屋で寝てるよ」

部屋にT子を連れ帰ると、そのまま部屋に置いて出て来たのでしたwww

 

 

 

 

 

 

 

 

そして先程のお店の近くまで戻ります。

このへんは色々お店があって、おそらく女の子がいるお店w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「このへんて何のお店なんだ?」

友人「前に行ったカラオケ店みたいなところだな」

リキ「へぇ、そうなんだ」

友人「でも、ここはたぶんお前は入れないぞ」

そんなことを話しながら、夜の街を歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「なんだかんだお店も開いてないよなぁ」

友人「コロナの影響だな」

リキ「何かおもしろいお店はないの?」

友人「わかった、友達に聞いてみるよ」

 

 

 

 

 

 

 

友人「もしもし?今リキがソウルへ来ているだけど、何かおもしろいお店ないかって聞いてるよ」

リキも知っている人へ電話している友人

友人「そうなんだよ!どこか女の子がいるお店へ行こうって!リキは女の子を連れてソウルへ来てるのにだぜ?クレイジーだwww」

そんな話のネタにされているのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

友人「う~ん、ダメだな。前に行ったところは今は閉まってるみたいだ」

リキ「そうか、残念だな・・・」

友人「そういや、お前がよく行く按摩とかどうだ?」

リキ「按摩か・・実は今日1人で行ってきたんだよね」

友人「なんだと!?女の子と一緒なのに、お前むちゃくちゃだなw」

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなバカな話で笑っていましたが

リキ「ウナギも食べて元気でたし、按摩行くか!」

友人「よし!じゃあ、いこう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酔った女の子をホテルへ連れ帰るが部屋に置き去りにして

本日2回目の按摩への旅が始まるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

今回は食い倒れ記事でしたが、自分で書いててお腹が空いてきました。

このウナギが凄く好きで、韓国へ行ったらいつも食べています。

また食べに行ける日が来るのが待ち遠しいですね。

 

 

そして酔ったT子とホテルへ戻ってイチャイチャするのではなく、部屋に置いて友人と遊ぶのを選択したリキですwww

 

結局近場は遊ぶ場所がなくて、按摩へ行くことになりました。

女の子と旅行へ来ているのに、1日2按摩へ行くクレイジーリキですw

 

 

そんな楽しい日々が送れない現状ですが、そろそろ近畿地方は緊急事態宣言が解除されて動き出すところです。

ただ、外国へ遊びにいくのには少し時間がかかるでしょうね。

年末年始を夢見て、静かに仕事をがんばりたいと思います。

 

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

コメント