「今からホテルへ行くよ」なんてドラマみたいな展開 2020年1月パタヤ旅行②(1日目2)

2020年01月 パタヤ
スポンサーリンク

 

 

 

 

仕事に追われていたリキは、急遽パタヤへ飛びLちゃんに会いに行くことにしたのでした。

 

 

 

 

 

 

1日目夜 関空にて

 

 

 

 

 

仕事終わりに帰宅して即座にチケットを購入。

準備をして関空へ向かったリキは、トラブルもなく無事に関空へ到着。

 

 

 

 

 

 

中はけっこう空いている状態

 

 

 

 

 

今回は深夜のエアアジアドンムアン行きですが、そんなにチェックインカウンターも混雑しておらずサクッとチェックイン終了。

しかし、この時間・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒマです!

 

 

 

 

 

 

 

 

エアアジアの夜の便は24時前に出発です。

ですので、チェックインは22時ぐらいにやっているのですが、これが終わったぐらいには既に『ぼてぢゅう』なんかは営業終了・・・

『KALラウンジ』なんて19時台には終わってしまってますw

そんなわけでプライオリティカードの力は発揮できず!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ少しお腹の空いたリキは、何かを食べようとイミグレを通過して中へ入ります。

パッと見で開いていたのが『がんこ』だったので、とりあえずがんこへ。

 

 

 

 

 

 

 

サクッと生ビールを注文し

 

 

 

 

 

お寿司も注文して、少し満足な気分です。

 

 

 

 

 

腹ごしらえをしてしばらく待つと搭乗時刻。

飛行機に乗り込んで寝たいところですが、リキはけっこう飛行機で寝れない派です。

それはけっこう辛いんですよね・・・

 

 

 

 

 

 

寝れないのはわかっているので、タブレットを持ちこんで機内では映画鑑賞。

それをしないとやることないですからねw

 

 

 

 

 

 

そんな感じでのんびり映画を見ていたら、あっとゆーまにドンムアン空港へ到着。

イミグレも誰も並んでおらず、1分で通過。

 

 

 

 

 

 

外に出ると暑い空気が漂っています。

「タイに着いたなぁ」

って実感する瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急遽行くことを決めましたが、いつも連絡を取っているタクシードライバーさんには連絡済。早朝にも関わらず、眠そうな顔して来てくれました。

リキ「おはよう!元気?」

運転手「おはよう。元気だよ」

とパタヤへ出発です。

 

 

 

 

 

 

 

さすがに早朝なので道も空いていて、予定では2時間もかからない予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快調に飛ばして高速をパタヤへ向かっていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだあれ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高速で車が事故して停車中。

しかも、警察も来ていないから、まだそんなに時間も経っていない様子。

 

 

トラックもひっくり返っていて車線をふさいでいたので、ちょっと早ければ巻き込まれていたかもしれませんね。危ない危ない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事故はしていましたが、それ以外は順調に進んでいます。

逆に夜便の方が空いてて移動が楽だなぁと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

運転手「ちょっとガソリン入れてもいいかな?」

リキ「いいよ」

とちょっと寄り道です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでにトイレとか寄って、朝の清々しい空気を満喫。

 

 

 

 

 

 

 

謎の銅像を眺めてw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてパタヤへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言ってる間にホテルへ到着。

リキ「ありがとう、また明日ね」

運転手「また明日ね」

と弾丸なので、翌日にはまた迎えにきてもらいますw

そして今回泊まったホテルは・・・

 

 

 

 

 

 

 

MAYTARA HOTEL

メイタラ ホテル

agodaで予約する。 

 

場所はセカンドロード沿い

ソイ11の角にあります。

 

 

 

 

 

 

 

深夜便で早朝到着なので、やはり到着後はゆっくりしたいところです。

そんなわけで実質1泊なのですが、早朝からチェックインしたいので2泊予約済。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「おはよう」

お姉さん「おはよう」

と朝から感じよく受付の方も挨拶してくれます。

 

 

 

 

 

早速チェックインが終わり部屋へ案内されます。

しかし、このホテルは廊下が長いwww

ホテルが凄く細長いんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな長い廊下をテクテク歩いて、案内された部屋の中に入ってみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広い!

なんか大きい部屋を取ってみたけど、予想以上に広かった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくわからないけど、リビングみたいな部屋にはゴロゴロできるベッドみたいなのがありまして

 

ベッドルームは別にある。

 

ベッドルームからさっきのリビングを見ると広さがわかりますかね?

でも、テレビが小さいけどwww

 

 

 

 

 

 

 

それでこんな広い部屋に案内してくれた受付のお姉さんが

お姉さん「あれ?こんな広い部屋だけど・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人で泊まるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デッドボール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然受付のお姉さんが、全盛期の松坂並みのドストレートをリキにぶつけてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ちょっと1人で静かに過ごしに来たんだよ」

心の動揺は表に見せず、クールに取り繕うリキ。

 

 

 

 

 

 

お姉さん「そうなんだ。お休みを満喫してくださいね」

リキ「ありがとう」

そう言って受付のお姉さんは去って行ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弾丸で仕事終わってやってきたリキですが、当然連絡をしていたLちゃんと会うつもりでやってきています。

ドンムアン空港へ到着した朝の5時前で

寝ているかな?

と連絡してみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L「友達とゴハンを食べてるよ」

と返事が来たので、早く着いたらその後に会えるかな?と思って早朝にホテルへ着いた次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで

リキ「ホテルへ到着したよ」

と連絡すると返事が返ってきて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今からホテルへ行くよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてドラマみたいな展開ではなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝るから

また明日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早朝のパタヤで

悲しきおじさんが

1人たたずむのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

仕事が終わって急いで準備して向かったパタヤ。

深夜に到着してスムーズに移動していたと思ったら、事故をしていて非常に驚きました。

その前の時もたしか事故をしていたんですよね、同じところあたりで・・・

 

 

早朝に到着してLちゃんと会うかと思いきや、早速放置プレイをされる悲しきおじちゃんのリキだったのでした。

 

 

 

約2か月前の出来事ですが、まさか世の中がこんなに激しく変化するとは誰も思っていなかったことでしょう。

今後コロナが収束してもパタヤの街が同じように元通りになるかはわかりません。

 

そんな楽しかった今回の旅の思い出を、引き続き書いていこうと思います。

到着早々放置プレイをくらったのが楽しい思い出なのか?と言われると何も言えなくなりますが・・・w 

 

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

コメント