九州旅行の終わり 2020年8月九州旅行⑬

2020年08月② 九州旅行
スポンサーリンク

 

 

 

ブルーシャトーで楽しく遊んだ後は、ゴハンを食べてからキャバクラへ遊びに行ったリキだったのでした。

 

 

 

 

 

3日目22時半ぐらい キャバクラにて

 

 

 

 

初めての熊本キャバクラで1人目に来た女の子がかわいくて、ついついいきなり指名してしまったリキ。とりあえず1時間軽く飲んで延長しようとしたところで、1度金額を確認してみるとまさかの

 

14500円

 

一瞬時が止まりました。

 

 

 

 

 

 

 

リキ「・・・」

スタッフ「いかがいたしましょうか?」

リキ「う~ん、他のお店ものぞいてみたいから悩むなぁ」

女の子「せっかくだし、他のお店も覗いて見たらいいと思いますよ?」

そんな感じで勧めてくる女の子。

 

 

 

 

 

 

リキ「悩むなぁ。ちなみにもう1時間いたらいくらぐらいになるの?」

と悩みながら、さりげなく料金を聞いてみます。さきほどの1時間の金額が若干謎だったので、もう1時間飲むにしても先に聞いておかないと怖すぎますw

しばらくしたらところでスタッフの人が戻ってきて

スタッフ「もう1時間飲まれた場合は、26000円(ぐらいだったと思う)になります」

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだろう

「さっきの倍の金額ではないけど、やはり1万円を超えてくる。中身の詳細を聞きたいところだけど、やはり女の子の前でやたらと細かく聞くのもなんかダサくて嫌だしな・・・」

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを心の中で思いながら

リキ「その値段かぁ・・・他のお店も見たいし悩むなぁ」

女の子「せっかくだし、他のお店も覗いて見たらいいと思うよ」

リキ「う~ん、ちょっと別のお店を1軒のぞいて、好みじゃなかったら戻って来る!」

女の子「ははは、じゃあ、待ってるね」

とりあえず今回は1度お店を出ることにしました。

 

 

 

 

 

 

エレベーターで降りてビルの外に出て、少し一服しながらお店のホームページを開いてシステムなどをチェックしてみます。すると見慣れない言葉がありました。

 

『シングルチャージ』

 

  

リキ「シングルチャージってなんだ??」

そう思ってネットで調べてみると、1人で遊びに行った際に女の子が自分の席に1人担当としてつく保証料的なもののようです。複数人で行くとつかないようですが、普段1人でキャバクラに行くことのないリキはこんなシステムがあるのを初めて知りました。

 

 

 

 

そしてそのシングルチャージ料金が

2000円

なかなかのお値段であるw

 

 

 

リキ「なるほど、こんなのがあったら値段が上がるはずだ」

そう思ってあらためてお店のページを見ながら、再度お値段の確認です。

 

1時間セット:5000円

指名料:1000円

シングルチャージ:2000円

ドリンク:2000円

合計:10000円

税・サ25%

12500円

 

 

 

 

 

 

おかしい

「謎だったシングルチャージまで含めて計算しているのに、それでもまだ2000円も差が出てしまう。何が原因だ??やはりもう1軒行ってみて、ちょっと検証してみないとダメだな」

 

 

 

 

 

 

 

何となくすっきりしない気分のリキは、すぐ近くの別の店舗へと入店するのでした。

スタッフ「いらっしゃいませ、お一人ですか?」

リキ「1人です」

スタッフ「ご来店は初めてでしょうか?システムのご案内をさせていただいてもよろしいでしょうか?」

リキ「はい、お願いします」

今回は謙虚にシステム説明を先に受けることにします。

 

 

 

 

 

スタッフ「1時間1セットで料金は5000円。お一人様なのでシングルチャージが2000円かかります。気に入った女の子を指名される場合には、指名料が1000円。あと女の子へのドリンクが1000円からになります」

リキ「わかりました。ちなみに税金とサービス料は合計で何%ですか?」

スタッフ「そちらは合計金額の25%となっております」

聞いている限りでは、先ほど入ったお店と同じシステムのような感じです。そんなシステム説明を聞いてから席へ案内されます。

 

 

 

 

 

しばらくして1人目の女の子がやってきます。

女の子「いらっしゃいませ」

リキ「よろしくお願いします」

1人目ですが、熊本キャバクラでは2人目になる女の子。その子はどうだったかと言いますと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

普通w

 

 

 

 

 

かわいいってわけでもない普通。何となく性格は良さげな感じでした。
そのまま続いて2人目、3人目と仲良くお話をします。

 

 

 

 

 

 

2人目、3人目も良い感じの女の子が来ましたが、さっきの女の子ほどは楽しい感じで会話が弾んだわけではありませんでした。

リキ「う~ん、さっきの子は1人目でいきなり当たりだったか」

そう思ったリキはまた1時間でお店を出て、さっきのお店へ戻ろうと思いドキドキのお会計をお願いします。

 

 

 

 

スタッフ「お会計は9000円になります」

リキ「はい、これでお願いします」

お会計が終わるまでに考えてみましたが、今回は指名もドリンクも飲ますこともなくわかりやすい形です。

 

セット料金:5000円

シングルチャージ:2000円

税・サ25%:1750円

合計8750円

 

端数を切り上げて9000円で、シングルチャージを考えると予想の範囲内。そう考えるとなおさらさっきのお店の金額が謎になってきます。

 

 

 

 

そんな気になるお店へまた戻ってみようと、お店を出た足で1軒目のお店へと戻っていきます。そしてビルの前に到着したところで、5人組ぐらいの若者がビルへ入って行くのが見えました。

 

若者1「どこのお店にする?」

若者2「〇階がいいみたいだよ」

若者3「じゃあ、そこにしようぜ」

とゾロゾロと5人組がエレベーターに乗って上がって行きました。

 

 

 

 

5分ぐらいして落ち着いてから入ろうと思って、一服していると新たに若者6人組が来て

若者1「〇階でいいんだよな?」

若者2「そこでいいと思うよ」

そう言って、新たに6人組もまた同じ階へと上がって行ったのでした。

 

 

 

 

そうなってくると気分も変わるもので

リキ「う~ん、何となく流れが悪い気がするな」

特にリキは神様とかは信じていませんが、昔から日々の一連の流れでなぜかうまくいかないタイミングってものがあります。こんな時ってその流れに乗ってしまうと、そのままうまくいかない事の方が多いと思います。

こんな時はムリして遊んでもしょうがないと思っているので、おとなしく遊びに行くのは諦めることにしました。

 

 

 

 

代わりに、ホテルへ戻る前に〆のラーメンでも食べて行こうと思い、教えていただいていたラーメン屋へ向かうことにしました。

向かった先は

マルイチ食堂

飲んだ後には優しい塩ラーメンです。
場所はこちら

 

 

カウンターに座って塩ラーメンを注文。
でてきたのはこんな感じ。

 

飲んだ後に食べると、非常に良い組み合わせで大満足なラーメンでした。

 

 

 

 

 

 

そのままおとなしくホテルへ戻ったところで、1軒目の女の子のところへLINEしておきます。

え?もちろん念のため連絡先を聞いておきましたw

 

 

 

 

 

その後に軽く荷物の整理をしてから、眠りにつくのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目:午前8時 ホテルにて

 

 

 

チェックアウト時刻は10時ですが、少し前に10時ぐらいは駐車場のクルマを出すのに並んでいたのを見かけました。そのため少しだけ早めにチェックアウトすることにしました。

目覚めてからシャワーを浴びて9時ぐらいにホテルフロントへ行ってみると、誰も並んでいない状態。もちろん駐車場も誰もいなくて、予想以上にスムーズにクルマを出すことができました。

 

 

 

 

飛行機の時間まではまだ少しあるので、どこかでのんびり朝食を食べることにします。

ちなみにホテルから空港までの距離は

20キロ 約40分

 

 

 

 

向かうまでには色々お店があるので、どれか入ろうと思って走っていました。目標にしていたお店へ到着したのですが、まさかの営業時間変更で午前中がやってない!!!

がっかりしながら走っていましたが、なかなか良い感じのお店が見つかりません。結局そのまま熊本空港へ辿り着いてしまいましたw

 

 

 

 

 

レンタカーを返却して空港まで送迎してもらい、そのまま熊本空港へ。

現在熊本空港は改装工事中。2023年に新しくなる予定です。

2023年新空港情報|阿蘇くまもと空港 オフィシャルサイト
阿蘇くまもと空港の公式サイトです。フライト情報、路線別時刻表、交通アクセス、施設サービスの情報などをご案内しています。

 

 

 

 

 

 

現在は簡易のプレハブ形式の空港で運営されている状態。イメージは関空第2ターミナルのような感じで、そこにある食事のスペースでゴハンを食べることにします。

 

しかし少し時間が早かったようで、開いているのがラーメン屋のみ。
そんなわけで最後は熊本ラーメンを食べることにしました。

空港で食べる食事ってあんまり美味しいのはないのですが、これは熊本ラーメンって感じでけっこうリキの好みでした。

 

 

 

 

 

お腹が膨れたところで荷物を預けて中へ入ることにします。

外にもありますが、中にもきっちり喫煙所があって困りません。

 

 

中はこんなスペースなのですが、人が増えてくるといっぱいで入れないぐらいの密度になってました・・・

 

 

 

 

簡易で運営しながらもクレカラウンジあるので、そこでのんびりと過ごすことにします。

リキは早めに入っていたので誰もいませんでしたが、後半は非常に人だらけになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウンジでのんびり過ごしたところで、搭乗時刻が近づいてきたので搭乗口へ。
熊本空港は沖止めなのでバスに揺られて移動して、プロペラがついた飛行機のところへ。

 

お隣にはJALさんの機体が止まっています。

 

 

 

そしてここで前の座席に気持ち悪いカップルが座ってて、見てるだけで不快になりましたwww
一応後ろからの画像はありますが、そのへんは載せないでおきたいと思います。
何が気持ち悪かったかというと、男の方が隣の女の席の方に寄って話しかけています。その寄り方が尋常じゃない!隣の席の半分ぐらいまで浸食して話しかけています。

そんなに近寄らなくても十分聞こえるやろw

 

さらにその男はマスクをアゴ下に降ろした状態で、ずっと話し続けるんですよね。しかもCAさんは横を通る時も何も注意しない。マスクしろって書いているんだから、マスクしていない人には注意ぐらいして欲しいです。

結局その男は座ってから離陸してシートベルトサインが消えるまで、隣の彼女の席の半分ぐらいまで身体を寄せて、マスクは顎下で話しっぱなしでしたw

 

 

 

 

 

快晴の下で飛行機は飛び続けて

 

 

 

着陸体勢。

タイヤが出て着陸した瞬間が見れて、怖いながらも格好良かったw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に伊丹空港へ降り立ち、サクサクと外を目指します。全然人もいませんしね。

こうして無事に大阪へ戻って来て、家路についたリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目午後 大阪 帰り道にて

 

 

 

リキ「いやぁ、昨日はブルーシャトーへ行けたので、良かったなぁ」

そんな感じで余韻に浸ります。

リキ「あとキャバクラの女の子もかわいかったしな」

謎の金額でしたが、かわいかったので満足です。

 

 

 

 

リキ「GO TO トラベルキャンペーンは最高だな!また行かないと!」

そう思いながら、今回の旅費について思い出してみます。

 

 

今回の金額内訳は

ANA往復飛行機代

レンタカー4日分

ホテル3泊

当初合計金額 94100円

 

そこへGO TO トラベルキャンペーンを摘要すると

35%割引

 

61165円

 

 

 

 

 

リキ「なかなか良い感じで割引が効くじゃないか」

と気分よく家へ向かっていたリキだったのですが、ふとしたことに気づきます。

 

 

 

 

 

 

まてよ・・

「旅費が割引かれて6万円でキャンペーンの割引は凄いなぁって思ったけど、何かがおかしい気がする・・・」

そこでリキはふと昨日遊んだ金額と計算してみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーシャトー:46000円

キャバクラ1軒目:14500円

キャバクラ2軒目:9000円

 

 

 

 

 

 

 

 

合計:69500円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の遊び代の方が

旅費より高いやん!

 

 

 

 

 

 

触れてはいけない点に気づいてしまったリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年8月

九州旅行

終わり

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

こんな感じで九州旅行が幕を閉じました。
リキとしてはただ旅行した出来事を旅行日記として書いているだけなのですが、読んでいる方にはどう映っているんでしょうか?
なんか外国編ではなくて日本編だと、恥ずかしい気分があるのは何故だろうwww

 

 

今回の旅行では前半は観光、後半は夜遊び的な旅行になってしまいましたね。
本当は遊びには行かず、観光に専念するはずだったのですが・・・w

運よくブルーシャトーに入れたのは良かったです。
どうせなら数回は行って、平均値と言えるようなものを探求できればと思っています。

 

 

そんなわけで次回からの旅行記事は

目指せ甲子園!

怒涛のソープ3連投! 

 

 

今回の旅行は『観光』に重きを置いていましたが、次回は『遊び』に重きを置く予定の旅行編のスタートです。

すぐに書き始めるかはわかりませんが、しばしお待ちいただければと思います。

 

 

 

コメント