いざ向かうはパタヤ!2023年12月パタヤ旅行1

2023年12月 パタヤ旅行
スポンサーリンク

 

 

 

パタヤ3部作が終わり、年末に向けてワクワクしながら過ごすリキだったのでした。

 

 

 

 

 

1日目 空港にて

 

 

 

 

 

「さて、ついに年末年始がやってきたな!」

 

 

 

 

 

 

 

8、9、10月と弾丸気味でパタヤを訪れていたリキ

短期の旅行でしたが、パタヤ3部作とも言えるような色々な出来事がありました。

 

 

 

 

 

そんなことが続いて、満を持しての年末年始パタヤ旅行

【タイ旅行】ではなくて【パタヤ旅行】

パタヤ1択なのですw

 

 

 

 

 

 

12月も終わりに近づいたところで、早い方だとクリスマス前から既に外国入りされている方も多く見られます。

社畜のリキにはそんな事も叶わず、遅れながらの出発になります。

 

 

 

 

 

 

 

混雑を少し警戒しながらも関空到着

撮影場所は、いつもの空港入り口であるw

 

 

 

 

 

 

まずは空港へ入り、国際線チェックインカウンターがある4階へと移動

どんな状況かと見てみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人多すぎ!

 

 

 

 

 

 

 

溢れんばかりの人の多さです。

コロナ開始以降では1番多いぐらいの人の多さです。

活気が戻ってきて嬉しいなと思う反面、多くなったらなったで邪魔ですねwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはそんな人の多さに驚きながらも一服

ちなみに関空の喫煙所は各階の両端にありますので、行かれる方は参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな激混みの関空ではありますが、ある程度機械でのチェックインが開始されているので想像するよりはサクサクと進んでいる感じ

そんな年末年始タイのバンコク行き飛行機で、今回リキが選んだ航空会社は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

キャセイパシフィック

キャセイパシフィック航空 | フライトのご予約で日々の生活を豊かに
キャセイパシフィック航空で行く、200を超える目的地へのフライトをご予約ください。夢の旅先へ出かけるプランを立てて、アジア・マイルをご獲得のうえ、素敵な特典や体験、特別なショッピングオファーなどをお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

香港に拠点を置き、コロナではかなり被害を受けていた航空会社

最近香港行きのチケットを抽選で配布していたのが、話題になってましたね。

「ワールド・オブ・ウィナーズ」航空券プレゼント・キャンペーン
「ワールド・オブ・ウィナーズ」航空券プレゼント・キャンペーンがスタートしました。応募期間は7月2日(日)まで。今すぐ応募して、香港までの航空券を手に入れてください。

 

 

 

 

 

 

 

9月だったかな?

パタヤからの帰国便でも利用して、なかなか快適な旅を満喫することができました。

 

 

 

 

 

 

 

航空券自体はGW明けぐらいには確保していたので、それの予行練習がてらに1度乗ってみた形です。

実は香港は1度も行ったことがなかったので、利用時に迷子にならないためにねw

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんなキャセイのチェックインカウンターですが、思っていたよりも混雑は少ない感じ

サラッとチェックインも終わったので、新しくなったお店などを見に行こうとさっさと手荷物検査へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前の早い時間帯だったので、手荷物検査も思っていたほどの混雑は無し

 

 

 

 

 

 

 

 

関空は奥の両端に手荷物検査の入り口があり、中央に向かって列が延びていく形

真ん中でぶつかり合うところで折り返して、グネグネと曲がっていく感じです。

コロナ前の凄く混んでいた時で、列が中央まで来て折り返すぐらい並んでいたことがありました。

今回はそこまでは混んでいなかったので、まだマシな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手荷物検査も終わって出国のところへ行きましたが、少し場所が変わっている感じ

今まではエスカレータを降りて反対側へ行ってましたが、降りて前に進むとゲートが出てくる形に変更されています。

 

 

 

 

さっそくパスポートを通して出国完了

いつもの如く抜けたところで出国スタンプを押してもらおうと、パスポートを窓口に差し出します。

 

 

 

 

 

 

 

差し出しますが、窓口にいるスタッフはこちらを見向きもせずに何やらしています。

 

 

 

 

 

気づいてないのかな?と思って

「すいません」

と声をかけると

 

 

 

 

 

 

 

「もう処理は終わってますよ」

さっさと行けよって雰囲気でそう言ってくるスタッフ

 

 

 

 

「いや、スタンプ・・・」

そう言うと舌打ちが聞こえてきそうなぐらいめんどくさそうにパスポートを受け取り、スタンプを押して

「ほらっ、押してやったからさっさと行け」

そんな感じで対応されました。

 

 

 

 

 

 

 

勝手な思い込みかもしれませんが、過去スタンプをもらう時にこんな態度をされた事はありません。

非常に気分の悪いスタートとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直して出国手続きを過ぎて免税ゾーン突入

新しくなったと聞いていましたが・・・まぁ予想通りブランド店が並んでいる感じ

 

 

 

クネクネ曲がった通りを過ぎたところに、広場みたいなのができています。

そして1番目立つところにヴィトンのお店がドーン

最近は目立つところに立てまくってますよねw

 

 

 

 

 

 

新しくできたラーメン屋や高級神戸牛バーガー(5500円)を眺めてラウンジへ移動

 

 

 

 

 

 

今回向かったラウンジはKIXノースラウンジ

場所はここ

 

 

 

 

エスカレーターで上る際に、朝日が綺麗ですね。

 

 

 

初めて利用するラウンジですが、広くて景色も良くて快適です。

ただ先ほど見たような日差しが強いので、窓際に座ると暑かったです・・・

 

 

 

 

ラウンジ内にはドリンクや食事だけでなく、喫煙所も完備しているので完璧と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の搭乗口もラウンジの真下ぐらいにあるので、搭乗開始時間に行けば余裕

至れり尽くせりな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

そんなラウンジで朝食やドリンクを飲んでいると

9「どこおるん?」

って9兄さんから連絡がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど同じ日で2時間遅いぐらいの便で出発予定のようで、すれ違うかと思いましたが出国終わったタイミングで被ったようです。

ちょうど搭乗時刻になったので並んでいる旨を伝えると、わざわざ声をかけに来てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

リキ「では、お先に失礼します。タイミングが合えばタイでw」

搭乗開始して列が進んでいるところだったので、本当に挨拶をした感じで終わり

期待に胸を膨らませながらの搭乗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回はキャセイパシフィック利用で香港経由バンコク行きの便です。

けっこう前に確保していたのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年に1度の贅沢でビジネスクラス

 

 

良い感じの座席で足元も広々仕様

 

 

モニターも大きいので、のんびり映画とか見れそうです。

 

 

 

 

ビジネスクラスだったのでチェックインカウンターも並ばずにサクッと終了

そんなに並んではいなかったですが、手荷物検査も復活したファストレーン利用で快適

そしてKIXノースラウンジもキャセイのラウンジとして使用したので、初めての利用だったってわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、言ってる間に出発時刻

 

 

 

 

 

 

「今回の年末年始はどんな旅になるのかな?」

 

 

 

 

 

期待を胸に秘めながら、パタヤへと向かうリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

2024年1回目のブログ更新

みなさま明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

 

約1カ月ぶりのブログ更新となりましたが、みなさんお元気にされていたでしょうか?

10月ぐらいから年末にかけてパタヤ3部作を書き続けていたリキですが、ここ最近は少し気分が乗らずにブログ更新をしていませんでした。

 

 

書いていなかったわけではなくて、少し書いては止まるって感じですね。

今回の出発記事でも4回ぐらいかけて、やっと書いて更新しました。

パタヤロスなんですかね?

 

 

 

今回の年末年始旅行も色々ありましたが、記憶があんまり定かではありません。

登場人物が抜けている可能性は多いにあるので、そのへんは多めに見てもらえればと思いますw

 

 

では、旅行日記を書いて記憶に残るパタヤを再び楽しみたいと思います。

 

 

 

コメント