その姿はまるで・・・2024年5月パタヤ旅行10

2024年5月 パタヤ旅行
スポンサーリンク

 

 

放流してタンブンしたリキだったのでした。

 

 

 

 

4日目午前 ホテルにて

 

 

 

昨日も楽しく遊んだリキでしたが、もちろん午前中に目覚めます。

さて、本日はパタヤ最終日で明日には帰国となります。

そうなると向かうところと言えば・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

林虎

 

ノーマルチャーシューで、麺とかの量も200gにしたんだったかな?

最後の林虎を食べて、店長さんにも挨拶をしてお店をでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日も踏むのを気をつけていると言っていた道路のこれ

 

 

 

 

 

同じく気をつけているのはこれですね

 

落とし穴トラップだったとしてもおかしくないので、極力踏まないように避けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなトラップ道路を暑い中でテクテクと歩いて、ホテルへと帰還

暑かったのでホテルへ戻って飲むのは当然これ

 

 

 

 

 

 

 

しばらくゴロゴロしたところで、最後に皇帝へ行こうと思い予約

すると毎回指名していた嬢が今日はお休みのようなので、今回はフリーで行くことにしました。

すぐに行けるとのことで早速移動を開始します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてやって来ました皇帝

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日はいつもの嬢じゃないのですが、現れた嬢は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超かわいい!

 

もうね、こんな嬢がソイ6とかにいたら、1秒でテキーラ5杯注文している自信がありますw

 

 

 

 

 

 

 

そんなかわいい嬢にドキドキしながら、マッサージとかされます。

結論から言いますと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何もねぇ!!!

 

言うまでもなく、何もありません。

逆に荒い感じの対応だったので、そのへんを含めると指名嬢の方が良いかな?って思いました。

 

 

 

 

 

 

まぁでも非常にかわいかったので、いつもの700+300B(4,320円)を渡してお店を出ます。

ここで1度ホテルへ戻ってゴロゴロタイム

 

 

 

 

 

 

 

夕方までゴロゴロしたところで、少しお腹も空いてきたので何か食べることにします。

向かった先はプライムバーガー

 

なんかいつも同じものを食べている気がするけど、パタヤへ来たって気分になって嬉しいんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

この迫力のあるバーガーが好きですね。

 

 

また何バーガーを注文したのか、メモるの忘れたけどwww

 

もちろんナゲットも注文して、ジャンクメシ全開

 

ジャンクフードなので、もちろんコーラも注文

お会計は460B(1,987円)

 

 

 

 

 

 

さて、ごうちゃん、もっげおさん、イサハンさんとかだけでなく、トムさんやTABIKIさんもバンコクへ移動したのでソロ活動中のリキ

どうしようかと思いながらブッカオを歩いていて、思いついたのがとりあえずマッサージ

 

 

 

 

 

 

 

少し陽が沈んで涼しくなったのもあったので、今回はレンキー前から南側に向かってのマッサージ屋を調査したいと思いました。

 

このへんはバイタクではよく通るのですが、なかなか早い時間に徒歩で歩くことは少ないです。

そんなわけでテクテクと南へ向かって歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたバーもあったり、マッサージ屋もあったりするのですが、リキレーダーに反応する嬢は見当たりません。

けっこう南側まで歩いたところで、若干暑くて疲れてきたので適当なお店へ入ることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

嬢「マッサ~、マッサ~」

運を天に任せて、1軒のマッサージ屋へ入ることにしました。

もちろん選ぶのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルマッサージ

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなリキのとこへやってきたのは・・・少しおばさん??

どうも呼び込みを担当していたのは責任者の方で、実際にマッサージをするのは別の嬢って形のようです。

まぁ別に呼び込みしていたのがかわいかったわけではないので、問題はありませんw

 

 

 

 

 

 

 

 

よくあることですが、今回のマッサージ嬢もおばちゃんではありますが、ゴリゴリのおばちゃんってわけではありません。

昔は美人だったんじゃないかな?って感じなので、マッサージとかであれば逆に丁寧に優しくやってくれる…印象

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の中へ入りますが、こちらのお店は2階へ行くタイプではありません。

フットマッサージと同じ1階でやるタイプのお店

 

 

 

 

 

 

早速カーテンで仕切られたベッドの前で、服を全部脱ぎ捨てるリキ

 

 

 

 

 

 

うつぶせでマッサージが始まりますが、予想通り丁寧な感じでマッサージをしてくれます。

まぁそこはだいたい同じで、問題となるのは当然あおむけ

 

 

 

 

 

 

 

今回60分で入ってみたので、言ってる間にうつぶせ状態からあおむけへ

しかし、うつぶせ状態でも特に攻撃をしてくることもありませんでした。

「これは珍しい」

そう思いながらも仰向けへ

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに毎日のようにマッサージ屋へ行っているリキですが、決して自分からがっつく事はありません。

もちろんマッサージ屋へ入る時になるべくタイプの嬢を見つけてから入りますが、あくまでマッサージ目的で入るだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

だからあおむけになったからと言って

リキ「スペシャル?」

 

などと自分から欲するような事もありません。

 

 

 

 

 

 

 

あおむけになったところでしっかりとタオルケットをかけ

天井が見えたところで、静かに目をつむりマッサージに身を任せる

その姿を何かに例えるのであれ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに冷凍マグロ

tuna on gray trolley
Photo by Kindel Media on Pexels.com

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も同じように静かに目を閉じて、横たわっている状態

もちろん冷凍マグロのように動かない様子とは違って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「スペシャルの誘いがくるのか!?」

 

まぁ心の中では葛藤が生じていますwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中であおむけマッサージは続けられるのですが、ついに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬢「はい、時間だから終わり」

特に何もなく終わりましたとさ

パタヤでオイルマッサ受けて、何もお誘いが来ないのは珍しく感じてしまうw

 

 

 

 

 

 

 

 

嬢にお礼を言ってお会計

300+100B(1,728円)を払って終了

お店を出るころには、ブッカオの通りも暗くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

最終日の予定も特に無く、満を持して飛び込んだブッカオのマッサージ屋でもスペシャルの誘いも無し

「う~ん、3本柱が揃わなかったところから、何やらずっと流れが悪いな」

今回のGWでの流れの悪さを実感しながら、1人テクテクとブッカオを歩くリキ

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそのまま北へ向かって歩いていたところで、ふと歩みを止める。

 

 

 

 

 

 

 

 

「せっかくだし、ここでも歩いてみるか」

 

 

 

 

 

 

 

そう思いながら歩き始めたのは

ソイチャイヤプーン

魔境と呼ばれる場所

 

 

 

 

 

 

パタヤ最後の夜が始まったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

久しぶりの更新になりましたが、みなさんお元気にされていたでしょうか?

若干書く気分になれなかったのもありますが、1記事書くだけのまとまった時間もなかったので更新が遅れた形になりました。

 

 

話の中身的にもGW2回目の最終夜まで来ているので、もう言ってるうちに終わりになるかと思います。さて、次の話は何にしようかと頭を悩ますところですね。

今のところは旅行ネタが切れてしまうことになるので、別の話を書くかもしれません。

最近少し話題にしているエステ道ならぬ、エステ話とでも言うのでしょうかw

 

 

知り合いの仲間内で話す分には全然問題ないんですけど、誰もが見える状態でエステ話なんかをするとややこしいことが起こる可能性もあるので悩むところです。

時期をずらしたり、内容に若干フェイクを入れたりしてうまく書けそうなら書いていきたいと思います。

 

でも、みなさんが期待するようなおもしろい話でもなく、デブおじがエステで若くてかわいい嬢と嬉しそうに話しているだけなんですけどねw

過去にあった話なんかも思い出しながら、検討したいと思います。

 

 

 

話は変わって夏休みに入る時期ですが、円安がひどすぎて遊びに行く気も萎えてしまいますね。

少し前にフィリピンでもタイでも使い勝手が良いように、少し米ドルへ両替してみました。少しだけでも変えといて良かったと今では思います。

 

しばらくは日本国内で静かに過ごしたいと思いますので、みなさんの楽しいポストを期待してお待ちしております。

 

コメント