P活を始めてみた話

日本の日常
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次回の旅行日記へと向かう前に、今回は少しP活についてお話したいと思います。

まぁたいした話でもないので、少し休憩的な話だと思って読んでいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

P活について

 

 

 

ご存知ない方はおられないと思いますが、まずはP活についての解説

 

P活(パパ活)とは:女性が経済的に余裕のある男性と一緒の時間を過ごし、対価として金銭を得る活動のこと

 

こう言ったら反論される方はおられるかもしれませんが、昔風に言えば援助交際って感じなのかな?やったことないからリキは知らんけどw

 

まぁとりあえずイメージは沸いていただけたかと思います。

 

 

 

 

P活を始めてみた話

 

 

まだ書いていませんが、年末年始は色々と旅行へと出かけていました。

しかし、その後は予想通りにオミクロン株が蔓延して、また蔓延防止措置が適用されて遊びに行くのがなかなか辛い状況になりました。

 

2月になって若干ヒマだなぁと感じていたリキは突然

「ちょっとP活でもやってみるか」

と思い立って、P活を始めてみることにしました。

 

 

デブおじちゃんのリキですが、最近の世の中は便利になってP活アプリなどというものがあります。

友人がおもしろがってやっていたのを以前から聞いていたので、記憶を頼りにそのアプリをダウンロードすることにします。

 

 

一応どこからか特定されると嫌なのでアプリの詳細などについては書きませんが、一応月額課金制なのである程度はまともなのかな?と思いながら早速始めてみることにしました。

 

 

 

 

アプリのプロフィールについて

 

 

早速アプリを始めたところで、自分のプロフィールなどを記入することになります。

もちろん画像などを載せるのは論外ですが、それ以外にも色々と記入するところがあります。

 

 

「さすがP活アプリ!」

そう思ったのはプロフィール記入欄のところに

【年収】【資産】

って欄があったところ。

 

こんなの金持ちが書いたら、紀州のドンファンみたいに〇されるんじゃないのか?w

そんなことを思いながら、プロフィールを作成

だいたこんな感じで作りました。

 

 

 

 

【画像】

無し

【自己紹介】

時間が合う時に食事へ行ける相手なんかを募集

【体型】

太っている

【年収】

500万円

【資産】

500万円

 

あまりにも年収や資産を大きく書くと怖いですし、あんまり低すぎても連絡が来ないと思って適当な金額を入れてみました。

「こんな適当なプロフィールで連絡が来るのだろうか?」

そんな感じでP活をスタートしてみたのでした。

 

 

 

 

 

 

初めてのメッセージ そして・・・

 

 

「こんな適当でメッセージとか来るのかな?」

 

そんな風に思っていると、登録して1時間も経たないうちにメッセージが届きます。

しかも、想像以上にたくさん届きますw

 

 

 

 

 

「え?こんなに来るの?」

通知とかはジャマなのでオフにしていたら、1時間後には既に5,6件メッセージが届いています。

早速内容を確認してみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一声でこんな感じで希望や条件を聞いてこられる方が多いです。

 

 

 

 

 

「へー」

と冷やかし半分で見ていたリキ

色々なメッセージが来ておもしろいw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうもP活では最初に会うのを顔合わせと言って、その後に活動を続けていくかのお試し時間的なものがあるようです。

顔合わせを兼ねてお食事へ行く場合もあるようなので、それは人それぞれと言ったところでしょう。

 

 

 

そんな顔合わせや食事に関しても、もちろん料金が発生するのがP活!w

 

 

 

 

そんな料金についてはこんな感じ

顔合わせ:1万円

ご飯:1万5千円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけぇ!!

 

 

 

 

 

 

貧乏デブおじちゃんのリキには、信じられないほど高額な料金です。

もはやキャバクラ行った方がマシなんじゃないか?と真剣に悩んだほどですw

 

 

 

ここでさらに交通費というプラスアルファの費用も発生するようなので、それで食事まで行くことを考えると恐ろしい。

他に提案された方の場合では

顔合わせ:1万円

お茶代:2,3千円

交通費:5千円とか?

食事:2万円

食事代:1,2万円

交通費:5千円~1万円

これで合計すると6,7万円

中級~高級ソープ行けるぐらいの値段じゃないかw

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことで驚いているようでは、P活などできないことに気づくリキ

女性のプロフィールを眺めていると、こんなことを書かれている女性もおられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こえぇ!!!

 

なんか色々P活嬢たちの強気な発言を見ていると、恐怖すら感じるリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそんな中でも普通にやりとりをしてくれる嬢もいるので、何度かメッセージのやりとりをします。

嬢「どのような方を探されていますか?」

リキ「時間がある時に食事へ行ける方が良いですね。焼肉とか1人ではなかなか行きにくいので、一緒に食べに行きたいですね」

そんなメッセージを送ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返事こねぇ!!

 

なんでやねんwww

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそんな人もいますが、自己紹介1行ぐらいのデブおじなのにメッセージが来まくりますw

 

 

 

ただどんな人かわからない人といきなりゴハンとか行く気にもならないのが現実

わざわざこっちがお金まで払って、とんでもないのが来たらたまりませんからねw

 

 

 

 

 

 

 

でも、色々とP活嬢の自己紹介欄などを見ていると、なかなかおもしろいものですw

 

「応援してくれる方を探しています」

誰か金くれや!

 

 

「趣味はショッピングです」

なんか買ってくれや!

 

 

「芸能界の仕事をしています」

セクシー女優?w

 

 

「プロフィールを見て気になりました」

1行のプロフィールで?しかも閲覧履歴にお前おらんやん!w

 

 

「職業モデルです」

出会い系か風俗の画像にでも使われてるんか?w

 

 

「若く見られます」

もうシャアさんの声で

「認めたくないものだな」

って聞こえてきそう・・・

自分の年齢を認めろよw

 

 

 

「服装などには気を使っています」

若い子には負けたくない必死さがにじみ出てて怖いわw

 

 

 

 

 

 

 

こんな恐ろしい方々を見ながら地道にやりとりをしていましたが、そんな中で食事へ行こうと誘われた方がおられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチなんて

食べたことねぇ!

 

リキはフレンチなどより寿司か焼肉が食べたいデブおじなのだ!

 

話はそれますが

フランスで食べた料理をフレンチって言うなら、一応食べたことはあるけど記憶にあるのは

STEAKって書いてある肉料理を注文したら、デカいユッケが出てきたことだ!

 

タルタルステーキってのが出てくるので、みなさんご注意を!美味しかったけどね。

 

 

 

 

 

話は戻ります

先程も言いましたが、リキが食べたいのはフレンチなどではなく寿司か焼肉なのです。

 

 

 

 

 

 

 

リキ「寿司か焼肉が食べたいんだけど・・・」

そう返事すると即座にそのP活嬢は返事をしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

嬢「寿司ですか!寿司なら〇〇へ行きたいです!」

そんな感じでお店を指定してきたので、ネットで検索をしてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人2万円の寿司屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんご存じの通りラーメン好きデブおじちゃんのリキ

1人2万円もする寿司に行くような食通でもなければ、セレブでもありません。

 

「寿司で1人2万円とか普通じゃないの?」

そうおっしゃられる方も多数おられると思いますが、リキの庶民的感覚では高級寿司です。

 

 

 

 

 

お相手は20代半ばぐらいの年齢なのですが、そんな子が1人2万円の寿司へ行こうと言ってくるなんて

キャバの同伴

以外浮かばなかったのはリキだけでしょうか?w

 

 

まぁキャバの同伴とかも数回しかしたことないから、そんなとこへ行ったこともないですけどね。

20代でそんなゴハンを食べる女の子とか一般人でいるのでしょうか??

 

リキは過去に1人だけお金持ちのお嬢様で、そんな子はいましたけどね。

「リキ1人ぐらいなら養えるよ」

養ってもらいたかった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん庶民のリキとは無縁のフレンチや高級寿司を希望される嬢さんとは感性が合わないと思って

リキ「庶民なのでそんな高級寿司とは縁がありません」

と返事をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

すると・・・

嬢「どこでも大丈夫です!」

必死に食らいついてくる嬢w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや

「20代なのに初手で2万円の寿司をブッ込んでくるお前が無理なんや!」

 

そう心の中でツッコミをいれて、やりとりをそっと終わらせたリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして自らアプローチ

 

 

 

めちゃくちゃメッセージなんかは届くのですが、こんな感じで若干こちらが引くような嬢たちばかりです。

せっかくなので自分からアプローチしてみることにしました。

 

 

 

 

 

 

まずは1人目

ちょっと画像として残していなかったので、リキの頭の記憶からひっぱりだします。

その嬢はちょっと変わった感じの感性の持ち主で、自分で変わっているとプロフィール欄にも書いてありました。

 

 

ダイレクトに書くとバレてしまうので例えて書くと

「海の生物とクラシック音楽に興味があります。その分野ならずっとお話ができます」

みたいなちょっとパンチのきいたプロフィール

 

リキはこんな感じのおもしろそうな嬢に惹かれる傾向があるんですよねw

そんなわけでメッセージを送ります。

すると返事が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「本人認証をされていない方とはやりとりをしません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本人認証とは免許証などの身分証明書画像をサイトに送ることで、変な人が登録するのを防止するシステムです。

何か犯罪的なことがあった際の抑止力にもなるんでしょうね。

ただリキ的には流出とかしたら嫌なので、登録していませんでした。

 

 

 

 

そんなわけでこの嬢とはこの先やりとりできずに終わってしまいました。

おもしろそうな雰囲気でしたから、ちょっと残念です。

 

 

 

 

 

そして2人目は何となく画像とプロフィールが気に入ったのでメッセージを送ってみました。

でも、画像とか載せている方は業者のような気がしてしょうがないですけどね・・・

ドキドキしながら待っていると、返事が来たのでデブおじリキは喜びを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この子はけっこうやりとりをしていて、なかなか良い感じだと思いました。

嬢「まだ初めて2週間の初心者なんですけど、よろしくお願いします」

リキとあまり変わらない初心者なので、これはちょっと嬉しい!

そんな事を思いながらやりとりをしていました。 

 

 

 

 

 

 

リキ「あまり慣れていなくて、まだ誰とも会ったりしていないです。もう会われました?」

嬢「初めて2週間ですが、まだ3人ぐらいです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それペース早くね?

 

業者っぽさを感じつつも、デブおじにはわからない若者たちのフットワークの軽さに驚きを受けるのでした。

まぁパタヤ行きのフッ軽なら負けないかもしれませんがw

 

 

 

 

 

 

この子はちょっと真面目に会ってみようかと、真剣に日程調整を始めようとしていました。

そしてそんな折に突然友人から連絡があったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてP活の終焉

 

 

 

それは友人からのP活を試しにやってみているリキへの注意勧告でした。

 

内容としては

最近P活嬢が騙してお金をもらうなどの行為が多発してて、被害届をだしている方も増えている。

 

コロナが落ち着いてきて警察も動きだしていて、P活をしている嬢が常習で何らかの事件で調査されている場合などに関わっている人のIPとかも調べたりしている。

 

 

P活嬢が警察からの呼び出しや弁護士からの連絡、税務署が入ったりなどの話が増加傾向にあり、それをされた際に関連で巻き込み事故に合う可能性があることを指摘されました。

 

 

 

美人局的なことは想定していたリキでしたが、全然違う角度から巻き込まれる可能性もあるんだなってことに気づいてあっさりとP活を止めることを決めました。

 

 

「そんな事でやめたのかよ」

と思われるかもしれませんが、信頼できる友人からの注意勧告なのでリキはすぐに受け入れて止めることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくおもしろい感じだったので、少し残念な気持ちもあります。

また別の楽しい遊びを見つけていきたいと思いますので、おすすめな事があれば教えていただければ嬉しく思います。

 

 

 

こんな感じのリキのP活でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

【P活】ってツイートしていたから普通にP活している嬢からDMとかもきていたりしたので、それだけは会おうかな?www

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

そんなわけで最近やっていたP活について、記事にまとめてみました。

本当は

「会ってこんなやりとりをしました!」

みたいな記事にするつもりだったんですが、急遽P活を止めることにしたので経緯だけでも記事にしてみた形です。

 

 

【P活】って単語にひっかかるのか、ツイートもなかなか凄い閲覧数になっていたので少し驚きました。

まぁこんな感じのP活も終わりになりました。

 

また新たに何か見つけて行きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
日本の日常
スポンサーリンク
シェアする
リキをフォローする
リキの気ままな生活

コメント

  1. ホリ ヨシミチ より:

    お疲れ様です。P活女子って恐ろしいですね?私はP活の経験が無いのですが、手を出さなくて良かったです(笑)警察沙汰にでもなったら社会から抹殺ですよね。やっとパタヤが近づいきたのに(笑)また、楽しいブログ、Twitter楽しみにしてます。m(__)m

    • リキ より:

      ホリ ヨシミチさん、コメントありがとうございます。

      試しにP活を始めてみたら、キャバ嬢や外国の女性たちよりも恐ろしい状況でしたw
      わざわざリスクを拾いに行く必要もないと思い、早めに手を引くことにしました。
      また何かおもしろいものを提供できるようにしていきたいと思います。