パタヤ最後の夜は名残惜しみつつもタイガールとデート  2017年5月 タイパタヤ旅行⑥3日目

2017年05月 タイ パタヤ旅行
スポンサーリンク

2日目の夜もタイガールと楽しく遊んだリキ。

そして3日目へ突入。

タイガールとロマンチックな夜景!? タイパタヤ旅行⑤2日目(後編)
エロかわいいタイガールを見つけて楽しんだリキ。 まだまだ遊び足りずに、また夜遊びに出かけるのでした。 ショートでPBしたタイガールを帰した後、夜遊びに出るリキ。 またWSに向かいます。 リキ 「さて、どこに行こうかな?」 まだ入ったことのな...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目 朝

目覚めると横でタイガールがすやすやと気持ち良さげに寝ています。

もちろん前日と違う子ですがw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると目覚めるタイガール

リキ

「おはよう」

タイガール

「おはよう」

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人でしばらくゴロゴロしてからご飯を食べに行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイガール

「着替えの服を持ってないから、どれか服を貸して」

そう言われて着替えを並べると

「これがいい!」

と気に入ったリキの服に着替えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか一緒に住んでるカップルみたいw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイガールに言われるがまま、行ったのは「センタン」

「今日もここか!」とリキも苦笑いw

地下に降りて行くかと思いきや

今日は上に登って行くタイガール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく登るとレストラン街がありました。

「日本と同じだなぁ」と感心するリキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうちの1件を選んで中に入ると、ビュッフェスタイルの鍋?のお店のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋の具材などはタイガールにお任せで、リキは適当に自分の食べたいものを選んできました。

タイガールは選んできた具材でせっせと鍋を作ってくれています。

なんか良い感じですねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋をつつきながら、日本の話やタイの話などをして楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後にホテルに戻り、プールで泳いだりするのかな?とも思いましたが

タイガール

「ちょっと眠くなってきたから、帰って仕事まで寝るね」

リキ

「わかった。昨日は遅くから行ったけど、今日は出勤時間に行ってPBしてもいいかな?」

タイガール

「うん、わかった。待ってるね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイパタヤ3日目ですが、実は今晩がパタヤ最終日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムからの帰国にしたため翌日は1度ベトナムに行く必要があり、しかも選んだのが深夜便にしたため短い滞在となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日に遊びたい気分もありましたが、大ハズレを引いて失意のまま帰国するのも・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思い楽しかったこの子と一緒に過ごそうと思った守りの姿勢ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁとりあえずは夜まで少し時間があったので、定番のフットマッサージへ。

ついでにお土産などもお買いもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来る前に色々リサーチしてみましたが、どうも人気なのはこの歯磨き粉のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ誰に人気かと言いますと 

日本の女の子w

せっかくタイに来ているのですから、タイガールと遊ぶだけでなく日本に戻ってから女の子を釣り上げるための下準備も欠かしません。

セコイ男リキです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだしていると良い時間になりました。

3日連続のWSへ。

最初の頃の怯えた小鹿のような姿はありませんw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日連続で同じ店へ入店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてここでリキは、ふと思うのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リキ

「昨日は時間帯が遅かったけど、今日は時間帯が早いから初日PBした子がいるんじゃないのか・・・・??」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我にかえったリキは、急に怯えた小鹿に逆戻りw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことは気にしないスタッフさん。

スタッフ

「ほら、特等席だ!ここ座れここ!」

と1人なのでステージ前のカウンター席をすすめてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ

「そんなとこ座ったら見つかるだろ!」

と心の声は漏らさずに落ち着いた対応をするリキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ

「まぁまぁ落ち着いて。

そんな近くは恥ずかしいから、もっと遠くにして」

完全に守りの姿勢ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離れた場所に座るビビりのリキでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし見る限り、初日の2人は見当たりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ

「よかった。ビビッて損したw」

と気を取り直して昨日のタイガールを探します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!いた!

と思って即座に呼んでもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなりPBするのも味気ないので、店内でタイガールとお話をしながらしばらく飲みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして軽く飲んだ後にPB。

早速ご飯を食べに行くことにしました。

ご飯を食べるところはお任せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WSにある海の傍で食べれるレストランに入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかよくわからないものもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文は任せっきりw

出てきたのはこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたタイガールとのんびり音楽を聞きながら、話したりボーっとしたりします。

海の風が心地よかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後にWSにある寒い部屋?があるとこで飲んでみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後はお酒を買ってホテルに戻り、ホテル飲み。

動画とかを一緒に見ながら、楽しく過ごします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ

「もっとこの子と一緒に遊びたいなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思いつつ、早くもパタヤ最後の夜

明日は朝から空港、そしてベトナムへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しみつつ、一緒に寝るリキとタイガールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

あ と が き

5日間しか休みが取れず、しかも帰りはベトナム寄ってからの深夜便。

実質パタヤには3日しかおれず、非常に名残惜しい感じになりました。

次回はベトナムへ移動、そして帰国です。

そこで予想もしなかったことが・・・・

期待はしないでお待ちくださいw

コメント