ついにパタヤ到着!そして初めてのウォーキングストリート! タイパタヤ旅行③初日(後編)

2017年05月 タイ パタヤ旅行
スポンサーリンク

ついに念願のファーストクラスを満喫したリキ。

そしてパタヤへ!

憧れのファーストクラス搭乗記 タイパタヤ旅行②初日(前編)
GWに休みが取れたので海外旅行を計画しました。 ついにタイ旅行初日です。 前日は家でゆっくり休んで体調ばっちり! のはずが・・・・ 前日友人から連絡がきて 友人 「リキ、明日から休みだろ?今晩遊ぼうぜ!」 遊びのお誘いがありました。 タイ行...

 

 

 

 

 

 

 

スワンナプーム国際空港で予約していたタクシーに乗り込み、一路パタヤへと向かうリキ。

そこまで長い休みでもないので、お金はかかりますが時間優先で移動です。

到着したのが夜でしたので、外は真っ暗。

なんかタイに来た実感がないままタクシーは夜の高速を突き進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気付かないうちにウトウトして目を覚ますと、いつの間にやらもうパタヤ近郊にいます。

そして何が起こったかわかりませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助手席に女の人が座ってる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出しても自分が乗った時はいなかったはず・・・

移動ついでに乗せたのかな??

驚きましたが、何も聞かずにそのまま静かに座っているうちにホテルに到着しました。

女の人は誰なのか未だに謎のままですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのタイ、初めてのパタヤだったのでよくわかりませんでしたが、評価の高そうなホテルを選んでみました。

場所はセカンドストリート沿いのソイ13/2あたり。

事前に調べてみるとWSとLKメトロ周辺が遊べるところみたいなので、その中間の場所らへんを選びました。

チェックインをして部屋に入ると、なかなかオシャレな部屋です!

そして何となくプール付のホテルが良かったのでここを選んだんですが、部屋から見るプールの雰囲気も非常に良いです!

 

 

 

 

 

今回泊まったホテルは

バラクーダパタヤ

agodaで予約する

 

 

場所は2ndロード沿いで、どこへ行くのにも良い位置にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ部屋やプールは後でも楽しめるので、とりあえずは着替えて夜の街を探索しないと!すでに時刻は深夜12時前、早くしなければ!

そう思い部屋で荷物から服を取り出し10分後には部屋を後にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの受付で

リキ

「すいません、WSってすぐ行けますか?」

スタッフ

「前の道をビーチまで出て左に曲がると10分ぐらいだよ」

リキ

「おぉ!近い!じゃあ遊びに行ってきま~す」

スタッフ

「いってらっしゃいw」

スタッフに見送られていざWSへ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時は知りませんでしたが、ソイ13/2を通り過ぎる時点でいきなり女の子たちからたくさん声をかけられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、やはりまずはWSに行ってみたい!そう思っていたリキは、その誘惑に負けることもなく鉄の意志でビーチロードまで歩き抜けるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーチロードまで抜けて見た光景は非常に心地の良いものでした。

広がる夜の海と周りで楽しく飲む観光客のにぎわいに

「外国に来たんだなぁ」

と久しぶりに嬉しく感じました。

そして海を眺めながらWSに向かい、ついにあのゲートをくぐり抜けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ここが有名なウォーキングストリートか!」

たくさんの観光客が入り乱れて、非常に活気にあふれた雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よし!いくぞ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と気合を入れて歩き出すリキでしたが・・・・

深夜の12時ぐらいなのでWSの盛り上がりもピーク!

凄い人の数とお店の数に圧倒されるリキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「と、とりあえず端まで歩いてみるか」

人ごみにまみれながら歩いていると、左右を見てもお店だらけ

「このお店がゴーゴーバーか、そしてカウンターがあるのがバービアってやつか」

興味津々で周りを見ながら奥に向かいます。

色々周りのお店の女の子から声をかけられますが、あまり目も合わさずにそそくさと奥に向かって進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「このあたりがWSの終点かな?しかし凄いところだな・・・」

なんか通り過ぎただけで満足した気分になってしまいます。

「ま、まぁ初タイで1人旅の初日だしな、とりあえず戻ろう」

そう心でつぶやきながら来た道を戻るのでした。

 

 

 

 

 

 

1 0 分 後

 

 

 

 

 

 

 

 

ソファーに座り一息ついたところで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ちょっとあの子を呼んで!あの子!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?w

少し落ち着いて整理しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに到着

  10分後

着替えてホテル出発

10分後

WS散策

10分後

ゴーゴーバーで女の子を呼ぶ⇐今ここ

 

WSの端まで行ったリキは入口の方に戻って歩いていました。

その途中にあるゴーゴーバーにフラッと入ってしまい、案内されたのがソファーイス。

自分のビールを注文して一息つき、見てても何もわからないからとりあえず目についた女の子を試しに呼んでみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのタイ!しかも選んだのがパタヤ1人旅!

ホテル到着30分後には、WSでタイガールを試しに席に呼んでいる

リキはそんな男ですw

変な自己紹介は置いといてw

 

 

 

 

 

とりあえず1人目のタイガールとお話です。

さっき着いたばかり

とか

タイもゴーゴーバーも初めて

とか

そんな話をしていると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイガール

「よかったらPBしない?」

みたいなお誘いがありました。

せっかくですが、初ゴーゴーなのでもう少しいろんな子と話したいと伝えてお断り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人目が席を離れると同じような感じで

2人目・・・3人目・・・4人目・・・5人目と色々とお試しです。

いくら踊っているの眺めててもわかりませんからねw

そして6人目・・・やっと少し慣れてきて会話が合いそうな良さげな子を発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイガール

「あの子は友達なんだけど呼んで一緒に飲んでもいい?」

よくルールはわかりませんが、何でも経験しないとわからないのでオッケーをだします。

そして3人で飲んでいると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイガール

「3人でご飯を食べに行こうよ!」

そんな提案がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキとしては現地の子にお店などを案内してもらえるのは非常に嬉しいと思い、よくルールもわからないまま2人をPB。

女の子が着替えて出てくるとお店のスタッフと女の子たちが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ&女の子

「おぉ!3P!3P!楽しんでこい!」

と嬉しそうに冷やかしてきます。

「いやいや、ご飯を食べに行くだけだからw」

と心で思いながらお店を後にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店をおまかせにすると連れて行かれたのはムーガタのお店

これには驚きました!なんて実用的な鍋なんだと!

焼肉も食べれて鍋も食べれる画期的アイテム!家に1つ欲しいですw

3人で仲良くムーガタを食べながら飲んで楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達は帰り、タイガールと一緒にホテルに戻ることになりました。

そして少し酔っていましたが、順番にシャワーを浴びてから念願のタイ初ゴールを決めたリキでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

ついにパタヤに到着して念願のWSデビュー!

初ゴーゴーバーで2人をPBして楽しく過ごせました。

3Pはしていませんがwww

 

 

 

コメント