街中はクリスマス、リキが座っている場所は??2018年12月食い倒れ(準備編)①

2018年12月① 食い倒れ
スポンサーリンク

 

2018年12月

街中はクリスマス色に飾られていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で、リキは1人こんな場所でぼーっと座っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうまさに

「クリスマス」

って典型的な風景ですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のんきに座っていると、クリスマスツリーを撮影したそうな人が前に来て一生懸命写真を撮ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初色んな人が座っていたのですが、みんなどこかへ行ってしまって座っているのはリキ1人。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら空いていたのが真ん中だったので、今はめちゃ邪魔な人!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスツリーを撮ろうとしている人も同じことを思ったのでしょう。

必死にリキが写らないように、移動したりして撮影されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「邪魔だからどいてやるよ!」

 

とキレたりするわけでもなく

スーっと静かに邪魔にならないように、横に移動する小心者のリキだったのでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして横で4人組外国人の女の子たちが、クリスマスツリー前で「Tik Tok」の撮影を始めます。

これがまたジャマ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃなくてカワイイ!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついついリキはガン見してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

リキも声かけて撮影して、連絡先でも聞いておけばよかったなぁと後悔です。

なんかいつもブログを書きながら思い出して、後悔している気がするw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな姿を見たりして、1時間ぐらいボーっと座っているリキ。

ただの変な人みたいですねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこへメッセージが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

???「着いた」

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

リキが周りを見渡してみると、少し離れたところでメッセージを送って来た相手が立っているのを見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「久しぶり」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

???「久しぶりだね、リキ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキが声をかけた先には

1年ぶりに会う女の子の姿がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時は遡り2018年12月上旬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の女の子「リキ、クリスマスとか予定あるの?」

リキ「クリスマス?色んな女の子からのデートの誘いで忙しい」

夜の女の子「またまたぁ~、クリスマスも遊びに来てよ!」

リキ「・・・考えとく・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜のお店で遊びながら、見栄っ張りなリキは予定もないのに見栄をはるのですが、そんなの御見通しの女の子からズバッと本当のところをツッコまれ傷心のリキなのでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして別のお店に行っても

夜の女の子「リキ、クリスマスは会いに来てくれるんでしょ?」

リキ「いやいや、リキは人気者だからムリかな?」

夜の女の子「そんなこと言っても会いに来てくれるの知ってるから」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜のお店とはなんて怖いところなんだ!

知らない間に、リキの心の中で

「クリスマスは会いに来ないと!」

ってそんな気持ちが芽生えてしまっている!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事実に驚きながらも、付き合ってたらお金がいくらあっても足りんわ・・・

と現実的なことを考えていたリキでした。

その時、リキの頭の中にあるアイデアが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まてよ

 

行ける状況で行かないから色々考えるのであって、そもそも行けない状況になったら断るのも簡単なんじゃないか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えたリキは

地元大阪を離れる計画を考え始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「どこに行こうかな?何となく外国へ行くのもなぁ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスはあまり気にしませんが、それでも1人で外国へ行くのも・・・と少し躊躇してしまうリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「そうだ!東京でも行って、久しぶりに友達にでも会おう!」

そう思ったリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイルを貯めているリキですが、国内便だと利用マイルも少なくて旅費が浮きます。

気軽に行けて、夜のお店の女の子からの攻撃もかわす!

ついでに東京の風俗でも遊べる!

これがいい!

東京に決定!

やる気を出したリキなのでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで東京での遊び相手を探そうと思い、東京に住む友人などに連絡を取り始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「さて、まずは女の子に連絡しないとなw」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思って1人目に連絡してみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むむむ

なんか冷たい対応だ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊べないかなとリキが思っていると、翌日・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いに同時に韓国行きを提案w

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

その結果・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国行きが

決まった瞬間です!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は今に戻りまして・・・

 

女の子「リキ、おまたせ」

リキ「よし!じゃあ、行くか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在地

韓国

ソウル

仁川空港

 

 

 

 

 

 

後ろにLGが見える仁川空港内のクリスマスツリーを通り過ぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

ソウル市内を目指す2人だったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

東京に行こうかな?と思って計画していたところ、まさかの急遽韓国へ行くことになりました。

題名通りの食い倒れ旅行なので、何も楽しいことは起こらないのでw

 

 

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

コメント