ジャパニーズゴーゴーバー 店舗情報(中編)

日本の日常
スポンサーリンク

 

 

 

 

大阪は桜川にあるショーパブが6店舗入っている

桜川アポロビル

 

前回はこちらの店舗情報として、2店舗を紹介させていただきました。

 

今回はこの続きとしまして、さらに2店舗を紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

1階 レッドレッド

店舗内容

アポロビル1階にある『レッドレッド』
先日解説させていただいたB1スプラッシュ、4Fピンクペッパーと同じくショーなどを実施しているお店です。

以前のイメージはB1スプラッシュの姉妹店的な雰囲気でしたが、若干その色も薄れてきたと言えるでしょうか。
少し前はビル1番の不人気店でお客さんもかなり少ない状況でしたが、最近は若干客足も増えてきたところでコロナの影響で残念ながら一時休業。
今後はどうなるのかな?と言ったところでしょう。
なんか店舗内容を解説しているような、していないような・・・w

 

店内へ

まず入口へ向かうのは他の店舗と同じです。

 

外観図で言うと1階は道路沿いにドアがあります。
なか卯から真っ直ぐ歩いて行きます。

 

するとレッドカーペットが敷かれた店舗入り口が見えてきます。

 

別角度で見るとこんな感じ
ちょっと中途半端な画像ですいませんw

 

道路から丸見えで何となく風俗店へ入るような気分で恥ずかしいかもしれませんが、気持ち的にはコンビニやなか卯などへ入るぐらいの気分で入れば大丈夫ですwww

 

店内地図について

座席について

店舗内は撮影不可なので、またまた自作店内地図を交えながら解説して行きたいと思います。
前回と同じく水色の四角がテーブル、紺の丸がお客さんと思っていただければと思います。

 

まずは入口のドアを開けて入ると、いきなり壁が現れますw
全く店舗内は見えず、何となく音楽だけが聞こえる感じ。

外から入って来たところで1分ぐらい待つか、それとも店内入口の扉を開ければ言ってる間にスタッフさんが来てくれます。

こちらもいきなり入らなくても、入り口を入ってすぐのところから見学が可能。
ショータイム中などですと女の子があまり見れませんが、そうでなければしばらく眺めることも可能です。自分好みの子がいるか確認してから入るのも良いでしょう。

 

入店を決めるとこの入口か、または座席へ案内されてから入場料の支払いを行います。
案内される座席は1~3人の少人数で行かれる場合には、このあたりに案内されることが多いでしょう。

 

そして5人以上ぐらいになると、広いスペースが必要なのでこのあたり

 

そして常連のお客さんたちは、このへんですかね。

 

遊び方について

遊び方の詳細については以前の記事をご覧いただければと思います。

 

細かい遊び方を店舗別に解説していましたけど、あんまり意味ないなぁと思い始めました。
もう店舗の地図とかだけで解説は十分なんじゃないかとwww
ちょっと店舗地図を作成するのが思ったよりも大変で、それで力尽きそうです・・・

今回は遊び方部分は省略して作成。後日気が向けば追加で記載したいと思います。

まとめ

てことで、いきなりまとめに入りますw
1階レッドレッドは何となく微妙とも言える店舗です。

ショーで言えばB1スプラッシュと比較すると、ステージの大きさなどもありますが迫力が若干欠ける。かといって、おもしろエロゲームなどの企画が豊富かと言うわけでもないので、ゲームなどがメインの階と比較しても面白味に欠ける。
さらに一時期は在籍女の子の数も少なめだったのもあり、アポロビル1不人気なお店でした。

しかし、だからといって必ずしも行く価値がないわけでもありません。
不人気なため他の大人気の店舗が溢れんばかりの客入りの時でも、若干余裕を持って座れたりするのは非常に良い点です。褒めているように聞こえないかもしれませんが、1度超満員の際に入店してみれば快適な人数がどれぐらいかを認識することができるでしょう。

さらに不人気だからカワイイ子がいない!
そんなイメージがあるかもしれませんが、もちろんカワイイ子もいるのです。カワイイの好みが人によっては異なりますが、少なくともどの店舗にも1,2人は自分好みの子がいるはずです。

そんな1階は

アットホームな雰囲気

慣れれば心地よい空間と言えると思います。

 

 

2階 ピュアダイヤ

店舗案内

次に紹介するのは、1つ階を上がりまして2階『ピュアダイヤ』
なんて紹介するか悩みましたが、こちらの店舗の売りは
『エロおもしろさ!』
と言ったところでしょうか?

自分で言っておきながら、正しいかわからなくなってきました・・・w

 

店内へ

2階にピュアダイヤへの行き方ですが、こちらに関しては2通りの行き方があります。

①階段で上がる
②エレベーターで上がる

基本的には階段で上がるのが一般的と言えるでしょう。
毎度おなじみなか卯側から歩いてきて

 

 

 

角にある階段を上ります。

 

左は地下へ降りる階段、右が2階へ上がる階段

 

この看板を横に見ながら

 

チェッカーフラッグ柄の階段を上がります。

エレベーターを利用される方は、以前の記事でも紹介した奥のエレベーターから入店しましょう。

 

店内地図

座席について

階段を上がったところに自動ドアがあり、そのドアを抜けたところが店内入口。
こちらも店内地図を作成しましたので、ご覧いただければと思います。

 

階段で上がってくるとこの「入口」のところで、そしてエレベーターで入ってくるとトイレ前ぐらいのところでスタッフとお話する形になります。

 

見学するならば、入ってすぐのこのあたり

 

2階に関してはショータイム的なものは行われない代わりに、各種おもしろエロゲーム的なものが多く実施されます。そのため見学した際に、ゲームの準備などで女の子の数が少ない場合もあるのでよく見極めましょう。

そして1~3人ぐらいで入店された場合は、このあたりの座席かな

 

5人以上ぐらいで入店するとこのあたり

 

常連さんたちが座るのは、このあたりかな

 

前回の4階で紹介するのを忘れていましたが、アポロビルは店舗によっては柱が貫通している場所があります。2階もステージと階段の間に柱がドーンと店舗の真ん中を貫いています。
この近くに座るとステージが全く見えなくなる可能性もあるので、ご注意ください。一応TVモニターをつけたりして対処はしてくれているんですけどね・・・
そんな危険スポットはこちら

 

さらに店内地図ではわかりにくいかもしれませんが、2階は外階段が設置されている分だけ他の店舗より若干店内の面積が小さくなっています。
アポロビル6店舗の中で見ると、1番小さいお店と言えるでしょう。

そのため週末などになると店内が混雑して座る席がなくなることもあります。そんな時に驚きの場所に席を設置するのです!
地図で紹介するとこの3か所かな

①EVホール
②厨房
③ステージ上

聞いただけで「はっ?」ってなるような場所です。

①EVホール前はまさにそのまんま。知らないお客さんがエレベーターのドアが開いたら、前でテーブル囲んで飲んでいる光景。見たら笑っちゃいますよw

②厨房内も意味がわかりませんよね?EVホール前はトイレに行く時などに見えますが、厨房なんてもはや誰からも見えない場所www

③ステージの上はさすがに最後の手段ですかね。イスを並べて座って飲んでいるという何とも言えない光景です。

行かれる前だと想像できないと思いますが、1度のぞいて見れば「そんなとこに席ができるの?」と信じられない気分になると思いますw

 

遊び方について

ゲームについて

ちょっとこちらの階は紹介してきた3店舗と少し異なる趣なので、遊び方の部分で解説をいれてみました。一応1階には似たような要素があるんですけどね。

今まで紹介してきたお店にもゲームコーナーなどはありましたが、2階はそちらがメインのお店と言えます。

女の子が下のお口に筒を差し込み吹き矢を飛ばしてみたり、万歩計を腰につけて1番回数が多く振れた人がご褒美をもらえたり、様々なエロゲームを楽しめるお店です。
ゲームの数も豊富なので、実際行ってみて実体験されるのが良いかと思います。

根本的な部分は

「エロ」

なので、普段の自分を捨ててバカになれる方だとより一層楽しめることでしょう。

 

まとめ

「ショーだって?そんなものに興味はない!俺は女の子とエロいことを色々したいんだよ!」
そう思われる方にはぴったりのお店とも言えるのが、この2階『ピュアダイヤ』じゃないでしょうか?

「エロさを求めるならピュアダイヤ」

まぁ女の子にもよりますけどね・・・

 

 

そして再開・・・

前回の記事でも書きましたが、現状桜川アポロビルは休業中。
2020年6月19日(金)から営業再開の予定です。

ただし、今のところは2店舗だけの営業予定

B1では B1、1F、6Fの3店舗
4Fでは 2F、3F、4Fの3店舗

こんな感じでの変則合同営業なので、今回作成した1F、2Fの地図は今のところは利用されることはないかもしれませんw
通常営業に戻った際に利用していただければと思います。

 

 

あ と が き

 

疲れた!
本当に疲れた!!!

いつもけっこうな速度で毎日旅行記事の更新をしていましたが、今回の記事で店内地図を作成するのに非常に時間がかかりました。
あんまりうまくできていないですが・・・

おかげで当初は6店舗を1記事で紹介するはずが、2記事へ分けることになりました。
そして今回4店舗載せようと思ったところ2店舗で力尽きて、1度記事をアップすることにしました。

もう単純に店内地図を6枚だけ並べた記事なだけでも良いかもしれない・・・と心折れかけました。

とりあえずは、途中で中途半端にもできないので、がんばって作成しています。すでに6店舗とも店内地図は作成しているので、あとは記事へ落とし込むだけ。
再開までにはしっかりと記事を作成して、別のテーマの記事作成へと取り組みたいと思います。

 

 

 

 

コメント