クイーン2 or キング1 2020年2月ソウル旅行④(1日目3)

2020年02月② ソウル旅行
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国に到着したリキは、両替をしてホテルへと向かうのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目24時ぐらい ソウル駅周辺

 

 

 

 

 

 

空港から電車でソウル駅に到着。

ここから電車がなくなったので、近いですがタクシーに乗ってホテルへ行くことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回泊まるホテルは

フレイザープレイス

南大門

 

 

場所は南大門のすぐ近く

 

ソウル駅やミョンドンへも近くて、ゴハン屋も近くにあるのでここにしました。

 

 

 

 

 

 

さて、前回の記事でもありましたが・・・

てことで、ホテルの部屋が一緒になりました。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

「いやぁ~、リキは別々の部屋がよかったけど、しょうがないなぁ」

そんなことを思っていたとかいないとか、まぁそんなことはどうでも良いと思いますがw

 

 

 

 

 

 

まずは荷物とかを置くために、チェックインして部屋に入ります。

今回は広めの部屋を選んでみたのですが、初めてのホテルだったのでドキドキしながら部屋に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアを開けてみると、良い感じの広さ

 

 

 

リビングみたいねスペースに、小さいテレビとテーブル

 

 

 

 

寝室はすぐ横にありますが、閉めたり開けたりできて解放感があって良い感じ

 

 

そしてベッドは広いのが好きなので、キングサイズが1台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッド2台じゃなく

キングサイズ1台?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「リキさん!同じ部屋だけでなく、ベッドも同じですか?」

「ちょっと露骨すぎるんじゃないですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そんな下心なんて、あるわけないだろ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちょっとだけ下心があるのは認めるさ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれだけ前回の記事で

「ゴールを決める!」

と言っていたやつが何を言っても無駄でしょうw

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな思惑が少し見え隠れするホテル内ですが、T子が荷物を整理する間にリキは少し休憩の一服。

屋上に行かないと喫煙スペースがないようなので、屋上へ向かいます。

 

 

 

 

 

エレベーターを降りて外のテラスみたいなところで一服

 

 

周りはビルで囲まれていますが、なんとなく小さい庭園でみたいで良い感じ。

 

たださすがにソウルの夜なので、けっこう寒いwww

でも、その寒いのがある意味気持ち良く感じるんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

一服した後に部屋に戻ります。

T子「準備できたよ」

リキ「じゃあ、行こうか」

せっかく韓国へ着いたので、何か食べに行くことにしました。

 

 

 

 

 

 

まぁどこかへ食べに行くとしたら、繁華街であるミョンドンだろうと思いミョンドンへ向かいます。

 

ちょっと韓国内ではグーグルマップの徒歩や車のルート検索ができないので、電車ルートでイメージしていただければと思います。

こんな感じで1駅ぐらいなので、直接歩いても行ける距離です。

 

 

 

 

 

 

 

ブラブラと途中にお店が開いてないか、見ながらミョンドンへ歩いて行く感じ。

リキ「さて、何を食べるかな?やはり肉か・・・」

T子「お肉いいね!」

とか話しながら、ミョンドンの方へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

途中はカフェとかは多いですが、なかなか良い感じのお店が見つかりません。

「まぁミョンドンへ着いたら、何でもあるからいいか」

そんな事を思いながらミョンドンへ到着すると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人いないし

店が開いてねぇ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い韓国ミョンドンで、呆然と佇むリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

 

 

特におもしろいことも起きずに、たんたんと話が進んでいっている感じですがいかがでしょうか?

 

 

 

さて、夜中のミョンドンに着いたら、想像外なことに全くお店が開いてなくて焦りました。

イメージは、ミナミや歌舞伎町だったんですけどね・・・

 

 

ちょっとつなぎを考えると次回が長くなりそうなので、少し短いですがここで話を終わりにしました。

引き続き韓国旅行編をお楽しみください。

 

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

 

コメント