まさかの〇〇系!? 2020年8月広島旅行13

2020年8月① 広島旅行
スポンサーリンク

 

 

 

夕方から約束があるリキは、昼間に時間ができたので昨日に続いて広島市の風俗街へと足を運ぶのでした。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

3日目午後 広島の風俗店にて

  

 

 

 

 

夕方から広島へ来る予定のキャプテンTKと会う約束をして、午後に時間のできたリキは昨日に続いて風俗店へとやってきました。

店内でお店のシステムを聞くと、まさかの装着『あり』『なし』かの2択制w

躊躇しながらも?『なし』の方を選択したのでした。

 

 

 

 

 

 

行く前にホームページを見たところでは

「すぐいけます!」

って女の子が数人いたので、指名もせずに来店したので

「このまま案内かな?」

と思っていると待合室へと通されます。

 

 

 

 

 

 

昨日に続いて、こちらの待合室にも待っている方がおられます。昨日は1人のところ、本日は2名のお客さんが待っている状態。

「誰か指名してるからだろうなぁ」

そう思ってすぐに呼ばれるだろうとドキドキした気分で過ごします。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、5分ぐらい待っても呼ばれる気配なし・・・・

「う~ん、昨日よりも待ってるな」

そう思いながら一服してみるも、それでも呼ばれる気配なし。

 

 

 

 

 

「あの『今すぐいけます!』って数人いたのはなんなんだ?w」

と思っていると、1人お客さんがサービスを終えて帰った様子。

さらに5分ぐらい待っていると、新たに1人のお客さんが来店。しかし、未だに先にいた2人は呼ばれません。そんなにお客さんも多い雰囲気ないんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えているうちに

スタッフ「〇番の方、お待たせしました」

とリキの番号札が呼ばれます。

 

 

 

 

 

 

スタッフの方へ行くとエレベーターの乗るようにうながされて、1人エレベーターに乗って上の階に上がって扉が開いたところで・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子発見!

 

そもそもいなかったらやばいですがwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、装着なし65分で30,800円を払って現れた女の子はと言いますと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ普通かな?www

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢は20代で若そう。顔は凄く美人やかわいい!って感じでもなく、道端を歩いていると目がいくようなタイプでもなし。

身長も高すぎず低すぎず、体型的にはデブやぽっちゃりでもなく、逆にちょっと痩せてる系。

胸も巨乳ってわけでもなく、まな板絶壁でもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに

【THE 普通】

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子について部屋へと向かいます。

昨日もそうでしたが、広島の風俗は部屋にドアがあるのではなく、横に閉まるアコーディオンカーテンって言うんですかね?あれで入口が開閉されています。

なんか法律の関係上の仕様なんですかね?

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで部屋に入ってみると、内装はベッドの置いてある部屋とシャワーとかが浴びれるスペースがあるソープ仕様。

女の子「待ちました?準備が遅くなってすいません」

リキ「いやいや、大丈夫だよ」

と少し世間話。

 

 

 

 

 

 

 

女の子「よくこのお店は来るんですか?」

リキ「ネットで調べて初めて来てみたんだけどね」

女の子「そうなんですね。ありがとうございます」

そんな話の流れの中で、お互い服を脱ぎ始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「このお店の流れがわからないが、シャワーからのマット?いやベッドか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

驚くほどの速度でこれからの流れを先読みする

天才的エロ頭脳のリキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭の中は高速回転しながらも、同時に服も脱いで準備完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく服を脱いだ女の子が立ち上がり

リキ「よし!シャワーだな!」

と思っているリキの方を向いたと思うと、そっとリキの両肩に手を置いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「え?」

と思っている間にその両手に少し力が込められて、リキはそのままベッドの上に横たわる。

そして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パクッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの

即即系か!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローションマットで軽く遊ぼうと思って来たお店が、まさかの即即のお店で驚きを隠せないリキ。

そんな状態でも女の子のサービスはそのまま続きます。

落ち着かせる意味も含めて、リキはその流れに身を任せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくは受け身で楽しんだ後に、攻守交代。

静かでおとなしい感じの女の子ですが、攻めると少し反応するのが良い雰囲気です。

そして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「このままでいいのかな?」

と一応確認すると、無言でうなずく女の子。

最初の選択通り

装着『なし』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりと動いていき

『0.00mm』の密着

まさに最高の瞬間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもならかなり時間を要するはずのリキなのですが、さすがにこの密着では瞬殺されるレベルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着け

落ち着くんだ

 

そう自分に言い聞かせるのですが、それも少しだけの延命措置でしかありません。

言ってる間に興奮は絶頂に達し・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごーる

ごーる

ごーる

 

 

しっかりとそのゴールマウスへとボールをたたき込むリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ふぅ、めちゃ良かったです」

女の子「ははは、ありがと」

休憩をしながらピロートーク。

 

 

 

 

 

 

女の子「ちなみに、私の中ってどうだった?」

リキ「どうって、きついとかガバガバとか?w」

女の子「そうそう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「良い感じで気持ち良かったよ!」

 

満面の笑みで褒め称えるリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「でも、なんで急にそんなことを聞いたの?」

不思議に思って理由を聞いてみます。

 

 

 

 

 

 

すると

女の子「それがね、さっきのお客さんが超大きくて太くて、先っちょすら入らなかったの!よかった!ガバガバになってなくて!」

と嬉しそうに話す女の子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「先っちょすら入らなかったんなら、中がガバガバになるわけないだろ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然そんなことを強気で言えるわけもなく、自分の小さな相棒を見ながら静かに話を流すリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな話で意気消沈したリキですが、気を取り直して仲良くお話をします。

リキ「そういえば、広島で美味しいお店とか知ってる?」

そう聞いてみると、まさかの答えが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子「実は私は大阪から働きに来てるんですよね」

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだと!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島へ来て、まさかの大阪の女の子に当たるとはwww

リキ「え?同じく大阪なんだけどw」

女の子「え?まさかの大阪?w」

と2人で笑ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「しばらく広島にいるの?それとも少ししたら大阪へ戻る?」

女の子「少ししたら大阪に戻る予定ですよ」

リキ「そうなんだ。大阪へ戻ったらゴハンでも食べに行かない?」

女の子「いいですね、美味しいものを食べに連れてってください」

そして連絡先を交換したのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事を話していると、あっとゆーまに時間がきてしまいます。

リキ「今日はありがとう。仕事がんばってね」

女の子「ありがとうございます」

リキ「じゃあ、また大阪でね」

女の子に挨拶をしてお店を後にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「大阪へ戻ってからの楽しみができた」

そう思って歩いているところで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャプテンTK「もうすぐ広島へ着くよ」

タイミングよくあのお方が到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「よし、じゃあホテルの方へ戻るとするか」

 

 

 

 

 

 

 

 

賢者へ転職したリキは、ホテルの方へと戻り始めるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

こんな感じで広島で楽しい時間を過ごしました。

しかし、広島でまさか大阪の女の子が出てくるとはwww

何とかうまくつなげていければいいなぁと思っています。

 

 

 

そしてタイミングよくキャプテンTKから連絡があったので、ホテルの方へと戻ることにします。

さて、久しぶりに会うキャプテンTKは元気にしているでしょうか?

 

 

 

 

 

コメント