リキのベクトルが向かう先は・・・ 2020年2月ソウル旅行⑥(2日目)

2020年02月② ソウル旅行
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

ソウル旅行の目的であるゴールを奪うはずが、一気に萎えてやる気をなくしたリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

2日目午前 ソウルホテルにて

 

 

 

 

 

 

リキ「う~ん、良く寝たなぁ」

ぐっすり寝たリキは、快適な朝の目覚めを迎えます。

隣を見るとT子はまだぐっすりて寝ている様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「昨日は散々だったな・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

前から何度か一緒にゴハンなどを食べに行ったりしていて、そして初めて旅行へ行くことになった今回のソウル旅行。

しかし、生理を食らった挙句に、ウォシュレットでシャワー代わりとか言われるとさすがに萎えるwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな展開で萎えた気持ちは戻りません。

そのおかげで既に今回のソウル旅行は、めちゃくちゃやる気なしになっています。

 

 

 

 

 

リキ「今日はどこへ行くんだろうなぁ。別に韓国で観光とか全然興味ないんだけど・・・」

ある意味夜までゴロゴロして、ゴハンを食べに行くぐらいで満足です。

今のところT子は寝ているので、予定は未定。

 

 

 

 

 

 

リキ「あぁ、1人なら韓国風俗を楽しみに行くんだけどな。やっぱり1人で来るべきだったか」

2019年のGWはタイへ行きましたが、行きと帰りで1泊づつソウルで泊まりました。そして韓国按摩遊びを満喫w

さらに2020年の年末パタヤ帰りにも韓国ソウルで1泊して、韓国按摩と翌日マッサージを楽しんで帰国しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、リキは・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国風俗で

遊びたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子と一緒のホテル、一緒のベッドに泊まりながら、韓国風俗で遊びたいと考える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狂気の持ち主リキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、部屋にT子を置いたまま、昨日も行った屋上の喫煙スペースへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「さて、どうしたものだろうか」

現状T子は目覚める様子はないが、いつ起きるかわからない。

でも、寝ている今ならまさにチャンス!

 

 

 

 

 

 

 

リキ「韓国按摩へ行くなら60分とかのコースか。往復タクシーに乗るとしたら、片道20分、往復で40分。ざっくりとした感じでは、2時間もあれば行けるか・・・」

現在時刻は午前10時ぐらい。イメージとしては、T子はいつ起きてもおかしくない感じ。決断するなら早くしないと、せっかくのチャンスが失われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは男なら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行くしかない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキの力を捧げるベクトルは

T子に対していかにゴールを決めるか

ではなく

T子にバレずにいかに韓国按摩へ行くか

へ変化したのでした。

 

 

 

 

 

 

 

そうと決まればサッサと部屋へ戻って、静かに準備を始めます。

準備が整ったところで、ベッドルームへ行きT子のもとへ近寄ります。

リキ「T子、T子」

T子「・・・う~ん、どうしたの?」

非常に眠そうな反応を示すT子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ちょっと韓国人の友人にお茶に誘われたから、2時間ほど出てもいいかな?」

T子「うん・・・まだ寝とくからいいよ」

リキ「わかった。何かあったら連絡して」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてリキは

空白の2時間をゲット

 

 

 

 

 

 

 

 

そうと決まればさっさとホテルを後にします。

 

 

 

 

 

 

リキ「お金は足りるけど、後から両替してたらおかしいからな。まずは今日遊ぶ分を追加で両替だ!」

こんなところで妙に頭が回るリキなのですw

早速近場で両替屋さんを探してみると、道端のお店で両替しているところがありました。

レートも別に悪くないので、さっさと両替して近くにいるタクシーを捕まえます。

乗り込んだと同時に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンナムへ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回泊まったホテルは

フレイサープレイス

南大門

 

 

 

 

 

 

 

その近くからタクシーに乗ってカンナムへ向かいます。

韓国だとグーグルマップのクルマでのルートがなぜかでないので、とりあえず電車でイメージするとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はT子と一緒だったのでまさか韓国按摩へ行くとは思っておらず、急なのもあってどこもお店を調べていません。

そんなわけで向かった先はもちろんこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブ式按摩

DAO(ダオ)

韓国風俗ソウルカンナム区按摩:高級ソープラン・DAO(ダオ)

 

 

 

 

 

 

 

 

「またここかよ」

って声が聞こえそうなぐらい、またDAOですw

 

 

 

 

 

 

 

1回目は2019年GWの初日

 

 

そして2019年GWの帰り

 

 

そして2020年パタヤの帰り

 

 

 

 

 

 

この1年間で4回目のDAO訪問となります。

タクシーに乗って快晴の青空の下で川を渡ってカンナム地帯。

 

 

 

 

 

 

そしてあっとゆーまにDAOのエレベーター前に到着。

 

 

 

ポチッと7階を押してDAOへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターが開くと

スタッフ「いらっしゃいませ」

といつもの如く案内が来て受付へ。

 

 

 

 

DAOはコースが2つあって、こんな感じ。

基本コース

1) 60分一回発射:230,000ウォン
2) 70分二回発射:270,000ウォン
3) 80分無限発射:300,000ウォン

クラブ・コース(アガシ指名無料・24時間営業)

4) 60分一回発射:230,000ウォン
5) 70分二回発射:270,000ウォン
6) 80分無限発射:300,000ウォン
7) 70分二回発射:460,000ウォン(3P)

 

 

時間もあまりないので、60分を選んでさっさとロッカーへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてここからなんですが、ちょっと急いで焦ってたのもあって全く画像もなく、特におもしろいことがなかったからか記憶に全くないんですよね・・・

 

そこそこ良い感じの子が来たとは思うのですが、名前すら憶えていないのでそんなもんだったのでしょう。

 

プレイとかについては、過去記事を読んでいただければイメージがわかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手抜きの省略記事になりましたが、賢者へ転職したリキ

 

 

 

 

 

 

 

青空の下でまた川を渡り

 

 

 

 

 

 

 

無事に昨日のリベンジを果たして、ホテルへと戻ってきたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

 

途中手抜きが入りましたが、こんな感じで快晴のソウルの下でリキは按摩遊びを楽しみました。

 

いやぁ、最高でしたね!

遊んだ子の記憶はないですがwww

 

 

ゴハンとかを一緒に食べるのは良いですが、その他では自由行動とかにするのが1番良い気がしますね。

「一緒に旅行へ行こう!」

と言われて韓国へ来ましたが

ゴハンを食べるぐらいしかやることないんじゃないかな?

って思ってしまいます。

 

 

そんな感じで女の子と旅行へ来ているのに、韓国按摩へ行くバカなリキの話でした。

現地からは以上ですw

 

 

そして次回からは、普通のデート?みたいな話になりそうですね。

しょーもなwww

 

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

コメント