ソウルの按摩で、オンリー1じゃなくて・・・ 2019年カウントダウンパタヤ㉛(8日目2)

2019年12月 カウントダウンパタヤ
スポンサーリンク

 

 

 

ボーイズタウンなどで遊んでムーカタを食べて、最後はLちゃんとまったり過ごしたリキ。朝に起きてパタヤを離れて飛行機に搭乗し、日本へ戻る前に韓国仁川空港へと降り立ったのでした。

 

 

 

 

 

8日目 21時前 韓国仁川空港

 

 

 

 

 

「うぅ、何て寒いんだ・・・」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国仁川空港へ到着し、外に出るとめちゃくちゃ寒い!

「いったい気温は何℃なんだろ?」

そう思ってネットで気温を調べてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最低気温

マイナス6℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんだこれ、タイとの気温差が凄いじゃないか・・・」

暖かい街で過ごして来たので、余計にその寒さが身体に染みます。

 

 

 

 

 

 

 

「早くホテルへ移動しよう」

そう思ってサッサと電車に乗って移動です。

もちろんこんな寒い夜は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

按摩で

お姉さんに

暖めてもらう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えながら空港鉄道の『AREX』へ移動。

窓口でソウル駅行きの直通切符を購入して、駅のホームへ。

「さて、ホームで両替するか」

とホームを見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両替機がない!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前来た時に見かけた駅のホームにある両替機。

レートもよくて簡単に両替できるので、ここで両替する予定がまさかの自販機が無くなってる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う~ん

困った

「ここで両替できないと、1度ミョンドンとか繁華街へ行かないとダメだしなぁ。クレジットのキャッシングで引き出してもいいけど、できれば両替がいいなぁ」

そう思いながら電車に揺られながら、両替屋さんを探したりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お?いいところにあるの見つけた」

見つけたのはAREXの到着駅であるソウル駅にあるロッテマート内

WOW EXCHANGE

 

場所はこのへん

 

 

中に入るとすぐにこんな感じで置いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し両替をしてホテルへと移動します。

今回のホテルは以前も泊まったことのある

ホテル ステイ イン ソウル ステーション

(Hotel Stay in Seoul Station)

agodaで予約する

 

地図がなんかうまく入らなかったので、画像で見るとこのへんです。

ソウル駅からすぐのところ。

 

前回のGWでも韓国乗り換え時に、前と後ろでこちらに泊まりました。

また詳細などについては、別記事を作りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは部屋は狭いですが、ホテルスタッフが凄く親切で駅からも近いのでリキは気に入っています。

 

 

唯一の不満は、シャワーを浴びたらトイレがびちゃびちゃなるところですかねw

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、荷物を置いたリキは早速按摩へと向かいます。

もう夜なので電車も動いていないので、早速大通りでタクシーを止めて乗り込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運転手「どちらまで?」

リキ「カンナムまでお願いします」

もちろん行先は、按摩地帯のカンナムw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソウル駅からカンナムまでは、タクシーで20分かかるかどうかって距離です。

うまくグーグルマップで行先はでないので、またまた画像。

ソウルからカンナムに向かう時は、大きな川を渡ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもこの川を眺めながら

「今から按摩へ行くんだなぁ」

と実感w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして向かった先は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国按摩

DAO(ダオ)

https://daojoa.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おいおい、またここかよ」

そんな声が聞こえてきそうですが、バカの1つ覚えのようにまた『DAO(ダオ)』へやって参りましたw

 

 

 

 

 

 

既にブログを読まれている方はご存じかと思いますが、2019年のGWは過去最長の10連休。

その連休の航空券をマイルで変則的に取ったリキは、行きと帰りに韓国で1泊づつしたのでした。

その際に1泊目に向かったのがこのDAO!

 

 

 

そしてパタヤで遊んでから戻る際に、最後に1泊した時に向かったのもDAO!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものこのエレベーター前画像を撮影し、エレベーターへ乗り込み7階へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ「いらっしゃいませ」

リキ「日本人です」

周りを見ると、以前仲良くなったマネージャーは今日はいない様子。 

コースと料金については、以前のブログを御確認いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてスタッフの方と直接会って話します。

リキ「前回当たった〇〇ちゃんはいますか?」

スタッフ「今日は休みです」

せっかく名前を憶えて来たのに休みとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

以前あった見てから選ぶシステムがあるのかな?と思いつつ、何もスタッフの方は言ってこないので好みを伝えることにします。

でも、人間の好みって言葉で伝えるのは難しいですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

リキはそこまで女の子にはこだわらないのですが

・ガリガリ

の女の子は少し嫌かな?って感じです。

あばらとか見えるレベルは、ちょっと苦手です。

 

 

 

 

 

 

だからこんな時に

・ぽっちゃり

って魔法のワードを使用すると、予想以上にぽっちゃりの方がこられるんですよね・・・

 

 

 

 

 

 

 

もうオブラートに包まなければ

デブ

が来ますwww

(注意:DAOで来るって意味ではありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにこのさじ加減が難しくて

グラマーな女性

そう伝えると

デブ

が来たりとか、意思の相違が当たり前のように生じますw

 

 

 

 

 

 

 

 

巨乳とか言っても同じことが起きそうなので、リキはハズレが来ないだろうイメージで

「えっと、小柄でカワイイ感じの子でお願いします」

とデカくなければ無難におさまるだろう!と守りの姿勢ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして早速ロッカーキーをもらい、誰もいないシャワールームで身体をごしごしと洗います。

ロッカーキーは「No.1」

誰も邪魔するものはいません!

 

 

 

 

 

 

 

早速スタッフの方について階段を上り、運命の場所へ・・・

ブログに載せるためにスマホ持ち込みを許可してもらおうかと思いましたが、楽しみたい気持ちを優先してお店画像でお伝えしますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、またこの鮮やかに輝く廊下へ来たところで

イメージ図

 

 

 

女の子が数名並んでいます。

イメージ図

そしてそのうちの1人が手をひっぱるのですが、その子が今回の担当になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキの腕をひっぱった女の子を見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然韓国アイドルのようにはいきませんが、十分かわいい。

そして小柄でかわいい感じの女の子と言ったのが、見事に反映されています。

念のためもう1度言いますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなかわいい子に連れられて、先ほどの廊下を歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つのイスの前で止められると、着ていたガウンを脱がされて裸になります。

 

 

 

 

 

 

 

そのままイスに座ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、女の子に囲まれるとw

イメージ図

 

 

イメージ図

手を引いてくれたリキの担当は、お口でw

そして他の子たちは両側からリキのチ〇ビを攻めてきます。

まさにそれは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレム状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな状態から職人技でいつの間にか帽子を被せられて、イスに座ったまま

合体!

軽くその状態を楽しむのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し遊んだところで周りに集まった女の子たちも散り散りになり、リキの担当の女の子が部屋へと連れていってくれます。

部屋の作りは少し暗めの日本のソープ的な感じの部屋で、ベッドの部屋とお風呂の部屋があります。

まぁ以前の記事でも書きましたが、各部屋はドアがないので先程の廊下からチラッと見えます。イスに座ってハーレム状態で囲まれながら、見える室内では他の方がされているのが見える無法地帯ですw

イメージ図

 

 

 

 

 

 

部屋に入るとベッドに座り

女の子「何か飲む?コーヒーとジュースがあるよ」

リキ「じゃあ、ジュースを」

こんな感じで休憩です。

 

 

 

 

 

 

 

だいたいここで女の子と一緒に一服する時間。

最初にシャワーを浴びてガウンを着た時に、ロッカーからタバコとかを取り出しておくことをオススメします。

 

 

 

 

 

 

そして少し休憩したところで、お風呂の部屋へと移動です。

日本みたいに湯船があるわけではなく、韓国エステとかのあかすりするところのような感じ。当然日本のようなマットはおいてありません。

イメージ図

 

 

 

 

 

 

うつぶせであかすり台に乗ると、日本のソープのようなローションプレイが開始!

まぁこのへんは日本と同じようなものなので、ざっくり省略。

1つだけ違う点と言えば、ここでの合体がないことぐらいでしょうか?

お願いしたらできるかもしれませんけどね。

 

 

 

 

 

 

 

一通りローション遊びが終わると、身体を洗い流して再びベッドへ。

ここでもう1度休憩することもありますが、この日はそのままの流れでベッドプレイ開始。

当然かわいくて愛想の良い子だったので、即座に・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴール

ゴーール

ゴーーール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はだいたいまた休憩してから、ガウンを着て出て行く形。

リキ「楽しく遊べたよ。名前は何て言うの?」

女の子「名前は〇〇だよ。また遊びに来てね」

リキ「覚えた!また来るよ!」

そんな会話をしていたところ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子「そういえば、夜ご飯とか食べた?」

リキ「いや、これから食べようかなと思ってる」

女の子「お店で帰りに辛ラーメンとジャパゲティなら食べれるよ?」

リキ「おぉ!じゃあ、ジャパゲティでお願いしようかな」

女の子「じゃあ、言っておくね」

そう伝えて部屋を後にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ「お疲れ様でした」

リキ「楽しかったです。なんかジャパゲティを食べれると聞いたんですが?」

そう伝えると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ「こちらへどうぞ」

と別の部屋に通されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく待っていると、ジャパゲティが到着。

焼きそばとラーメンの混ざったような感じで、焼きそばよりは水気が多いです。

 

 

 

リキ「本場のジャパゲティをいただきます!」

 

そんな感じで美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもジャパゲティは、XYZさんが韓国の按摩で食べているのを見て

「美味しそうだな」

と興味を持ったのが始まりでした。

この記事とかでも出てきていますが、こっちのほうが美味しそうwww

 

 

 

 

 

 

ブログを見てアマゾンで購入して作ってみたんですが、日本の焼きそばの要領で作ってみたら失敗・・・

 

 

 

 

そして2回目のチャレンジでは成功した形でした。

 

 

 

 

 

 

そんなジャパゲティをやっと本場韓国の按摩で食べられて満足!

(ジャパゲティは按摩で食べるものという先入観ありw)

また川を渡ってホテルへと戻るのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソウル駅近くにある

ステイインソウルステーション

agodaで予約する。

 

 

 

 

 

 

すぐ隣にセブンイレブンがあるので、せっかくなのでビールを買いに行きました。

個人的に韓国で好きなのは、

Kloudビール

 

 

 

 

 

 

 

韓国ビールをおいしくいただき、パタヤからの移動と按摩の疲れでぐっすりとした眠りについたリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

こんな感じでパタヤからの帰り道に、韓国に降り立ってカンナムにある按摩DAOへ。

「またDAOか!」

と思われるかもしれませんが、まぁ1度行ったことがあるところなので移動が簡単なんですよね。乗継であまり時間があるとも言えないので、サクッと行くなら同じところを選んでしまいます。

 

 

 

今はコロナの影響があってなかなか行くのも難しいですが、また落ち着いたならば別のお店も探索に行きたいと思います。

 

 

長くなりましたが、年末年始パタヤ旅行も次回で最後の予定です。

まぁすでに韓国にいるから、パタヤ旅行って言うのもおかしいもんですがw

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

コメント