そしてパタヤを離れて空港へ 2019年カウントダウンパタヤ㉚(7日目3)

2019年12月 カウントダウンパタヤ
スポンサーリンク

 

 

パタヤ最終日の夜は日本食を食べに行った後はバービアへ行き、その後はなぜかボーイズタウンへ行くことになったのでした。

 

 

 

 

 

7日目24時ぐらい ソンテウにて

 

 

 

 

 

 

ボーイズタウンへ向かうことになり、そこでなぜかsだすさんまで合流予定という謎の最終夜w

TREE TOWNからソンテウを貸し切ってボーイズタウンへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パタヤボーイズタウンの場所は、WS少し北側の2ndロード側に入口があります。

何度か目の前を歩いた事はありましたが、もちろん中に入ったことはなし。

 

 

 

 

 

TREE TOWNから向かうとほぼWSへ行くような感じです。

 

 

 

 

 

 

そしてソンテウが到着して、初めての

BOYZ TOWN

 

 

 

 

 

 

 

リキ「へ~、こんな感じなんだ」

と異空間の場所に恐る恐る入ります。

 

 

 

 

 

G子「なんか適当に入ろうって」

そんなわけで、近くにある1軒のお店へ入ることになりました。

 

 

 

 

 

 

初めて入る店内は、何となく映画とかで見たことがあるような雰囲気。

マッチョな男性たちがステージの上でゴーゴーバーのようにダンスをしています。

しかも思ったよりもタイ人?って感じの人は少なく、色んな人種が混じっている感じ?

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのゴーゴーボーイに茫然としている中で、G子の友達が2人ほど男性を呼んで席につかせてドリンクをおごっています。

なるほど、システム的にはまさしくゴーゴーバーと同じか!

そんな感じでゴーゴーボーイの勉強をしていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sだす「今向かってます」

とsだすさんから連絡がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段はパタヤにはいないsだすさんなんですが、たまたまこのツイートでちょうどパタヤへ来ているんだなぁと知りました。

ただこちらはLちゃんと遊んでいたので

「飲み会おもしろそうだなぁ」

と思いつつ参加できないと残念に思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな参加できないのもあってボーイズタウン話をしてみると、なぜか来ることにw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・

「いきなり日本人の女の子を合流させたりして、Lちゃん怒らないかな?」

それが少し心配なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度かお伝えしておりますが、以前ソイ6のT子、D子を連れてピアーへ行った時には非常に激怒しておりました。

 

 

 

 

 

 

まぁこの時は

「なんであの女はいるんだ?」

と年下の若造に言われたことが、ブチギレの原因でしたけどねw

 

 

 

 

 

 

 

そんなこともあったので、恐る恐る提案です。

 

 

 

 

 

 

リキ「Lちゃん、あのさ・・・」

L「なんだ?」

リキ「実はちょうどパタヤに友達が来ているみたいなんだよ」

無難な話の切り口ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ちょっと近くにいるみたいだから、一緒に飲んでもいいかな?」

L「なんだそんなことか、呼べばいいじゃないか」

リキ「いいかな?女の子なんだけどね・・・」

恐る恐る切りだしてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L「私は別にいいけど?」

リキ「ほんと?」

G子「私も気にしないよ」

さむ「大丈夫です」

何でも受け入れる身軽な人たちw

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてボーイズタウンの店内に入って20分ぐらい経ったところで、若干G子の友達たちが早くも飽きてきた様子www

リキ「もう友達が来るから、もう少し待ってね」

G子「は~い」

みたいな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな様子ですが、そろそろ到着するころなのでお店の外で待っていると・・・

sだす「お待たせしました」

リキ「こんばんわ」

とsだすさん到着!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

sだす at pattaya BOYZ TOWN

って1番おもしろそうな画像を撮ってないwwww

 

 

 

 

 

 

 

sだす「あれ?他の人は帰っちゃいました?」

リキ「いや、そこのお店に他の子たちもいるよ」

入っていたお店は

BOYZ BOYZ BOYZ

ちょっとグーグルマップでは位置がおかしいかな?

 

 

 

 

 

 

 

そんな話をしていると、一緒に3人ほどご友人?の方がおられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

sだす「あっ、友達です」

リキ「どうもリキです」

女友達×2「はじめまして」

とご挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにもう1人、タイ人の男性の方がおられますが・・・

「おきにぴじゃないよな・・・?」

と誰かわからないタイ人の男性をそっと横目で観察するリキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sだすさんはイサーン出身の旦那さん(おきにぴ)がいる方なのですが、どうもこの方は違うような気がします。その方についての解説がないまま店内へ。

 

 

 

 

 

 

 

リキ「どこ座ります?一緒でもいいし、前がさっき空いたから前でもいいかと思いますけど」

そんな話をしていると、先ほどのタイ人男性と何やら話している様子。

いったんリキはテーブルへと戻ります。

 

 

 

 

 

 

リキ「ごめんごめん、友達と一緒に来たみたいだよ」

そんな感じで話しながら、一緒に座ることにするのかな?と眺めていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれ?」

なぜかタイ人の男性が出て行ってしまいます。sだすさんもお店の外に出て追いかけて、その男性と何か話しています。店内からはマジックミラーみたいになっているので、様子は何となく見える感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し2人で話をしていると、タイ人の男性はそのまま去って行く感じ。

「あれ?どうしたんだろ?」

そう思っていると、sだすさんが店内に戻って来てリキのところへやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「どうしたんですか?」

sだす「愛人がゴーゴーボーイに怒って出てっちゃった!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだって!?

 

 

 

 

 

 

 

 

先程一緒に来ていた男性は、どうやら

『愛人』

のようです。

さすがsだすさんと言ったところでしょうw

 

 

 

 

 

 

 

sだす「ごめん、せっかく来たけどちょっと話しに行く!」

リキ「いえいえ、こちらこそもめ事を作ってすいません」

そんなわけで到着3分で嵐のように去って行ったのでしたwww

 

 

 

 

 

 

 

 

L「あの子は何で出て行ったんだ?」

と聞いてくるLちゃんですが、まさか

「愛人が怒って出て行ったから」

とか言えるわけありませんwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「なんか友達の男の子は、ゴーゴーボーイは苦手だったみたい」

と適当に話をにごしておきましたw

 

 

 

 

そんな感じでちょうど良くお店を出るタイミングができたので、この時にお店を出ることにします。

G子と友達たちはイサーンディスコへ遊びに行くと言っていますが、さむさんとリキは少しお腹が空いてきたのでムーカタへ行こうということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

リキ「G子、またね」

G子「またね」

他の女の子たちとも別れ、さむさんと女の子と一緒に4人でムーカタ屋さんへ。

 

 

 

 

 

 

 

今回行ったのは、久しぶりに

チャンの店

 

 

場所はこのへん

 

 

 

前はよくタイガーと食べに来ていたお店です。

さむさんは初めて来たようでした。

 

 

 

 

 

 

 

そして最後のムーカタを美味しくいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「ちょっと一応連絡しとこう」

そう思ってsだすさんに

「リキはムーカタで、他の子たちはイサーンディスコ行きました」

と連絡。

 

 

 

 

 

 

 

 

すると

sだす「どこのムーカタ?ウッドボール行こうよ!」

と連絡をいただいたのですが、クソヤローリキは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムリかな

「今日は最終夜だから、ゴハンの後は女の子とホテルへ帰って一緒に過ごすから」

と断りをいれるのでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなクソヤロー発言にも

sだす「わかりました!また飲みましょう!」

と返事をくれる優しいsだすさんだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8日目 朝 ホテルにて

 

 

 

 

 

リキ「今回はずっと一緒で楽しかったよ」

L「次はいつ来るんだ?」

リキ「う~ん、5月は確実なんだけど、それまでに来れたら来るよ」

 

 

 

 

 

 

そしてホテル前で

リキ「じゃあ、また着いたら連絡するね」

L「気をつけてな」

そんなLちゃんに別れを告げてタクシーに乗り込み、パタヤを離れて空港へ。

 

 

 

 

 

 

 

運転手「パタヤはどうだった?」

リキ「楽しかった。最高だね、また今年の年末も来るよ」

運転手「ははは、それはよかった」

そんな話をしながら、過ぎゆく景色を眺めて楽しかった年末年始を振り返ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてあっとゆーまにスワンナプーム空港へ到着。

リキ「ありがとう、またね」

運転手「また来る時は連絡してくれ」

といつもの運転手さんに別れを告げて、空港内へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに会うこの方に、新年のご挨拶

「今年もタイで楽しく遊べますように」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

起きてから何も食べていないので、ラウンジへ行ってマッサマンカレーを食べます。

 

 

 

 

 

 

食べてから少しすると搭乗時間が近づいてきます。

今回は前からマイルで取っていたタイ航空のビジネスです。

 

サクッと優先搭乗させていただきまして

 

ぼちぼちのビジネスのシートへ

 

そしてさよならタイ

 

せっかくなのでシャンパンをいただき

 

しばらくしたら、またゴハンw

まぁ興味ないところでしょうが、思い出のアルバムみたいなものなのでw

 

何を頼んだかはメニュー忘れたw

 

さらにフルーツ&チーズ

 

で、トドメにヨーグルト

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じでひたすら食べていると・・・

 

 

 

 

 

 

 

「お?到着か」

街の灯りが見えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

無事に着陸し、イミグレも軽くスルー。

荷物もビジネスなので、優先に出てきて税関も止められずに出て来れました。

そして外に出ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い!!!

タイからだとむちゃくちゃ寒いwww

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんでこんな寒いんだよ・・・」

そんな寒さで泣きそうになっているリキは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国

仁川空港へ

降り立つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さて、じゃあ行くとするか・・・」

寒い韓国でソウルへと向かって移動するリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

とりあえずは年末年始のパタヤ話は終わりました。

しかし、sだすさんは登場しておきながら、すぐに退場www

せっかくパタヤで飲める機会だったんですけどね、リキはLちゃんと一緒にいるほうを優先してしまいましたwww

 

 

 

 

そして場所は極寒の韓国の地へ移動。

いや、本当にタイから降り立ったら、寒くて焦りましたねwww

まぁそんな韓国編が少しだけ続きます。予定では、あと2回で終わる・・・はず!

 

 

 

しかし、旅行へ行くと一瞬で終わった気分ですが、丁寧に思い出しながらブログで書いているとけっこう長くなるなぁって感じです。

たまに自分で昔の記事を読みながら

「あぁ、こんなこともあったなぁ」

と日記を見るように眺めていたりもします。

 

本人がこんな感じですから、読者の方など

「そんな話あったっけ?」

て記憶の彼方に消え去っていることでしょうw

 

とりあえず、リキの記憶から無くならないうちに、サクサクと書いて行きたいと思います。

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

コメント