【最終話】ソウルでマッサージ そして帰国へ・・・2019年カウントダウンパタヤ㉜(9日目) 

2019年12月 カウントダウンパタヤ
スポンサーリンク

 

 

 

パタヤを離れて韓国へ降り立ったリキは、ホテルに荷物を置いてカンナムの按摩で楽しく遊んだのでした。

 

 

 

 

9日目午前 ソウルのホテルにて

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「う~ん、昨日はぐっすり寝れたなぁ」

パタヤから移動してきて按摩へ行き、戻って韓国ビールを飲んで寝たリキ。パタヤでは遊び続けていたので、久しぶりにゆっくりと寝た気分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国ソウルは日本より寒いです。

 

 

 

 

 

 

ちょうど1年前にも来ていたのですが、あんまり記憶に無くて

「ホテルって寒かったかな?」

とちょっと心配していました。

 

 

 

 

 

 

今回のホテルはソウル駅側の

ステイ イン ソウル ステーション

小さい部屋ながらもしっかり床暖房が聞いてて、非常に暖かい!

ちょっと韓国のホテルの暖かさに衝撃を受けた夜でした。

 

 

 

 

 

 

ぐっすり寝たリキは、荷物を準備してホテルをチェックアウト。

そして一路日本へ帰国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するはずなく?w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「すいません、ちょっと荷物を預かっておいてもらっていいですか?」

スタッフ「はい、大丈夫ですよ」

と荷物を預けてお出かけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回マイルを利用してチケットを取りましたが、前日の20時ぐらいにソウルへ着いて日本への帰国便は今日の夕方17時ぐらい。

乗継でもしっかり遊べるように、ゆとりのある時間設定にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなリキがどこへ向かうかと言いますと、昨日に続いて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国按摩

DAO(ダオ)

 

 

 

 

 

 

 

 

に向かうとさすがにバカなやつなので、今日は別のところを目指します。

今回目指したのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテル式

高級マッサージ

JINJU SPA

HOME | JINJU SPA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始の疲れた身体を、癒しに向かうのです!w

 

 

 

 

 

 

 

 

早速ホテルを出て歩きますが、外はさすがにひんやりと冷たい。

変な仮面オブジェの前を通って、駅へ向かいます。

 

 

なんか快晴の冬の寒空に、凄いインパクト・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はのんびりと地下鉄に乗って移動します。

 

目指す駅は

地下鉄9号線の新論峴(シンノンヒョン)駅

また川を渡った南側

 

 

ホームページに行き方があるので、その通りに行きます。

HOME | JINJU SPA

 

 

 

 

 

3番出口を上がれと書いてあるので、その通りに上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出てホームページを見ながら直進。

セブンイレブンも見えて来て

 

 

 

 

 

 

「なるほど、そのビルの前を左折か」  

と曲がってみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねぇし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SPAどころか、そもそもビルすらないwww

 

 

 

 

 

 

 

リキ、落ち着け

「こんなところでオロオロしているところを道行く人が見たら、

『SPA男』

と思われて恥ずかしい思いをすることになる。ここは落ち着くところだ。

あくまで

『ちょっとタバコ吸いたくなったから、立ち止まって一服でもするかなぁ』

って自然にふるまうんだ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな心の動揺を見透かされないように、先ほどの解体されているビルの横で

一服しながらネットで再度調べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目は

「ふぅ、疲れた疲れた」

 

 

こんな感じを装っていますが、心の中では・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何回見てもビルがねぇよ!

どこ行ったんだよ!

 

カンナムの中心でSPA男が叫んでいますw

 

 

 

 

 

 

リキ「冷静にもう1度確認してみよう」

再度HPの行き方を確認。

 

 

リキ「ふむ、どうみてもセブンのビルの手前で左折だな」

ちょうどコーンが立っているところが、リキのいるところ。

植木の前に石があると思いますが、ちょうど通り過ぎてセブン側から振り返るとビルが壊れている・・・

 

 

 

 

 

 

そして何度目かセブンの方を見ていると・・・

 

 

 

 

 

リキ「ん?なんだあれは・・・?」

かすかに見えるものが気になって、セブンを通り過ぎて歩いて行きます。

 

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

 

 

 

リキ「おぉ!!」

チラッと見える『SPA』の文字を発見!

 

 

 

 

そして曲がってみると、ついにお店を発見!

 

 

 

 

 

リキ「手前じゃなくて、通り過ぎて左に曲がるじゃないか!」

ホームページに騙されて、行けなくなるところでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

来るだけで疲れたのですが、早速中へ入ります。

ちょっと初めてのところで、ほぼ画像がないのはご了承ください・・・

 

 

 

 

 

中に入ると靴箱と受付が出てきますが、靴を入れて靴箱のキーを持って受付へ行きます。

男性の受付が1人いるだけで、静かで全く人の気配がしない・・・

 

 

 

 

 

 

受付の前に来て「日本人です」と伝えると、メニューを出してきました。

そして解説をしてくれるかと思いきや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に無視!

スタートからなかなか感じ悪いです。

 

 

 

 

 

 

一応事前にも確認していましたが、内容はこんな感じから選びます。

(お店のホームページより引用)

ベーシックコース

75分一回発射:130,000ウォン 約13,000円 

注意:レートによって変わるので、単純に1,000円=10,000ウォンで計算するようにします。

(60分間マッサージ+15分手コキ)

30~40代の女性でベテランのマッサージ師がマッサージ後

20代の素人女性に交代して手コキサービス。

 

2ショット コース

75分二回発射:140,000ウォン 約14,000円

(15分手コキ+60分マッサージ&手コキ)

20代の女性が手コキした後に、マッサージ師がマッサージ後、手コキサービス

安い金額で二回発射することができるおすすめコース

 

リレー2ショット コース

90分二回発射:160,000ウォン 約16,000円

(15分手コキ+60分間マッサージ+15分手コキ)

前後に20代の素人(大学生)女性2人が一回ずつの手コキサービス。

 

 

 

 

 

 

 

悩んだ挙句にリキが選んだコースは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ショットコース!

75分二回発射:140,000ウォン 約14,000円

(15分手コキ+60分マッサージ&手コキ)

20代の女性が手コキした後に、マッサージ師がマッサージ後、手コキサービス

安い金額で二回発射することができるおすすめコース

 

 

 

 

 

 

コースを選択してお金を払うと

「ほら、奥へ行け」

って感じで放置プレイwww

 

 

 

 

 

 

 

何となくDAOでイメージがあったので、勝手に奥へ歩いて行ってそれらしきロッカールームへ。

誰もいなかったので撮影すると、こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

「まぁシャワー浴びろってことだろうなぁ」

とリキは推測して、服をロッカーへ入れてシャワーへ。

 

 

 

 

 

 

ササッとシャワーを浴びて、DAOと同じくガウンみたいなのがあったのでそれを着ます。

そしてどこで待ったらいいのか全然わからない・・・

 

 

 

 

 

ロッカールームからガウン姿で、そ~っと外を覗き見ると机とイスがあるので

「ここで待つのかな?」

と座って待ってみることにしました。

 

 

 

 

 

するとしばらくするとさっきとは別のスタッフが来て

「ついて来い」

と言われて廊下を歩いてついて行きます。

 

 

 

 

 

 

しばらく曲がりくねった廊下を歩いて行くと、1つのドアの前で止まり

「入れ」

とうながされて部屋へ入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

少し広めで暗めの部屋の真ん中にベッドが1つ。

周りにマッサージに使うのか、液体とかが置いてあります。

「なんか普通の中国エステみたいだなw」

と思いつつベッドに座って待っていると、ノックの音がして女の子がやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子「こんにちわ」

リキ「こんにちわ」

少し若い女の子が入ってきます。

 

 

 

 

 

 

内容について、もう1度おさらいすると・・・

(15分手コキ+60分マッサージ&手コキ)

20代の女性が手コキした後に、マッサージ師がマッサージ後、手コキサービス

安い金額で二回発射することができるおすすめコース

 

 

 

 

 

 

 

 

「最初のこの女の子は、15分手コキってわけか・・・」

と思っていると

女の子「じゃあ、横になって」

とベッドに仰向けに寝かされます。

 

 

 

 

 

 

 

そう思ったら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなりガウンを開けて

パクッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじっすか!

 

 

 

 

 

 

 

 

システムに

手コキ

って書いてあったのに、予想外のお口攻撃に驚くリキ。

 

 

 

 

 

 

 

そしてしばらくその状態を楽しんだところで

文明の偉大な発明

ローション投下!

そして手コキへとシフトしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか良い感じなのですが、5分ぐらいしたところで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子「何で終わらないの?」

と疲れた顔でめんどくさそうに言ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ!?

先程5分ぐらいと書きましたが、おそらく5分も経っていません。

日本でチャイエスに行ったり、パタヤでマッサージへ行ったりするリキですが、こんな短い時間で

「疲れた」

とか言ってきた女の子は初めてです。

しかも、お店がサービスとして料金に含んでいて、オススメしているコースでとか信じられない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「もうコイツいいわ」

と不機嫌に思ったリキは

リキ「まだもう1人来るから、もういいよ」

ともう出ていっていいよと伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

すると女の子はそそくさと荷物をまとめて

女の子「ありがとう」

と言って去っていきました。

 

 

 

 

 

リキ「まぁ、次は60分のマッサージもあるし、余裕だろ」

そう思っているうちに、ノックの音が聞こえて次の女の子が入ってきます。

女の子「こんにちわ」

少しアイドルが着ているようなフワフワとした感じのワンピースを着て、女の子が入って・・・・女の子・・・・おんな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お、おばはん!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、雰囲気は

『女の子』

なんですが、少し近くで見ると

『おばはんw』

 

 

またまたですが、システムを確認しましょう。

 

(15分手コキ+60分マッサージ&手コキ)

20代の女性が手コキした後に、

マッサージ師がマッサージ後、手コキサービス

安い金額で二回発射することができるおすすめコース

 

 

 

 

「ふむふむ、最初のには『20代』と書いているが、後半のには『20代』って表現がないな・・・」

まさに記載の通りで、最初は若い女の子でしたが後半は

『若作りをしたおばはん』

が登場したのでしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを言っているリキですが、まぁあんまりそのへんは特に気にしません。

早速うつぶせになってマッサージを受けますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか良いw

 

 

 

 

 

 

 

 

「これは期待できる!」

とマッサージ師に身を委ねて、癒しの時間を楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

開始 45分 経過

 

 

 

 

 

おかしい

「チラッと見える時計を確認すると、既に開始45分が経過している。しかし、未だにリキの体制は『うつ伏せ』のまま。残り時間も少なくなってきたんだが、それほどまでのテクニックを持っているというのだろうか・・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを思い始めたところで・・・

おばはん「じゃあ、あおむけになって」

と指示がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとか・・・

そんな思いをもちながら、仰向けへとなっていくリキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして仰向けになったリキへおばはんは近づいてきますが、今回は口でのサービスはなし。

ローションを使って手でサービスしてくれますが、なかなか良い感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「うんうん、良い調子だよ」

にこやかになるリキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで今回5分は過ぎただろうところで、おばはんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れた

そんなことを言ったかと思うと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でやって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇すぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「韓国寒いなぁ」

 

韓国が寒いのか

リキの心の中を冷たい風が吹いているのか

そこはあえて触れてはいけない部分・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道に小さな食堂によって、スープを注文。

 

オマケもいっぱいついてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴハンを食べてホテルへ荷物を取りに帰る途中

リキ「なんだこれ?」

変なものを見つけます。

 

 

 

 

 

 

 

道端にキャリーバッグが置かれています。そしてチェーンがつけられて、密封されている??

荷物を置いているのでしょうか?

しかし、それなら凄いな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルで荷物をピックアップしたリキは、タクシーに乗って金浦空港へ。

仁川空港より近くて楽ですね。

 

 

 

 

 

ガラガラのチェックインカウンターとイミグレをサクッと抜けて、中に入ると

SKY HUB LOUNGE へ入ります。

 

 

こちらは楽天プレミアムカードで申込できるプライオリティパスで入れるラウンジです。

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

 

 

 

 

 

ラウンジでは自分でビビンバを作れるので、ちょっとおもしろい。

 

 

こんな感じで軽く作ってみました。

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに搭乗時間になり、帰りはアシアナ航空で関空へ。

距離が近いですが、ここもマイル乗継利用でビジネスクラス。

 

 

 

 

短い時間ながら、しっかりまたゴハンが出てくるw

 

サーモンを選択してみました。

 

 

 

そしてあっとゆーまに関空着。

 

正月連休最終日の夜なのに、税関が凄い人の数でした。

 

 

 

そして荷物を拾って帰り道へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「今回の旅行も楽しかったなぁ。明日から仕事だけど・・・」

そんな少し憂鬱になりながら、パタヤでの夜を思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あるパタヤの夜

 

 

 

 

 

 

リキ「やっぱりパタヤの夜は最高におもしろいな」

KOO「そうですね」

KOOさんだけでなく、さむさんやアキさんと集まって4人で楽しく飲んでいます。

 

 

 

 

 

 

リキ「KOOさんは明日パタヤを離れるんでしたっけ?」

KOO「そうです」

リキ「残念だな、まぁリキもすぐだけどw」

4人で名残惜しく感じながら、年末の楽しかった話をして盛り上がります。

 

 

 

 

 

 

 

リキ「KOOさん、気をつけて」

KOO「ありがとうございます」

別れの挨拶をして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「また来週、アンヘレスで!」

KOO&さむ&アキ「アンヘレスで!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台の地は

アンヘレスへ

 

 

 

 

 

 

まさかあんな事が起こるとは、この時は夢にも思わなかった4人だったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

カウントダウン

パタヤ旅行

終わり

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

やっと年末年始パタヤ旅行が完結をむかえました。最後は無理矢理1話に詰め込んだ形になって、少し長くなって書くのがなかなか大変でしたw

 

 

今回行った韓国のJINJU SPA

少し前に行かれた方とかの評価は高かったのですが、期間をおいて行ったリキにとっては過去最悪クラスのお店でした。

まぁ2度と行くことはないでしょうwww

 

 

そして次の舞台はフィリピンのアンヘレス。

翌週、またこの4人が揃うというイカれたメンバーですw

 

 

今度は旅程が短いので、もう少し早く終わることでしょう。

 

  

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

コメント