初海外カウントダウンinパタヤ!カウントダウン当日! 2017年12月 タイ パタヤ旅行⑤(3日目)

2017年12月 タイ パタヤ旅行
スポンサーリンク

カウントダウン前日にタイガーと飲み歩いたリキ

ベロベロに酔った2人はホテルで眠りについて、カウントダウン当日の朝をむかえるのでした・・・

初海外カウントダウンinパタヤ!タイの洗礼を受けるリキ 2017年12月タイ パタヤ旅行④(2日目)
初海外カウントダウンをするためにパタヤに来たリキ! 初日は前回も遊んだタイガーを連れて楽しく遊びました。 カウントダウンが近づくが、どうなるのでしょう・・・ パタヤ2日目  早朝 ??? 「・・・・」 リキ 「・・・・う~ん・・・」 タイガ...

 

 

 

 

 

 

2017年12月31日 カウントダウン当日 朝

 

リキ

「う~ん、朝か。昨日はよく飲んだなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

朝と言いますか昼前ですがw

横ではタイガーがまだ寝ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の夜は2人ともベロベロに酔いました。

おかげで戻ってくると即座にベッドに倒れ込む2人。

てことで、朝からリキは元気です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し目が覚めて来たタイガーに攻撃開始!

大晦日の朝をタイガーと楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人とも完全に目覚めて、激しい攻防が繰り広げられます!

最高潮に2人とも熱くなった瞬間に

それは訪れました・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「グキッ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイガー

「いたた・・・・ちょっと待って・・・」

リキ

「ん?どうしたの?」

タイガー

「こ、こしが・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと激しい攻防を繰り広げた結果

タイガーが腰を負傷するアクシデントが!

 

 

 

 

 

 

たまらず戦いはストップ!

身体の具合を調べることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイガー

「いたたたた・・・」

リキ

「大丈夫?」

タイガー

「ちょっと腰が痛いからいったん帰る」

リキ

「わかった」

タイガー

「また後で連絡するね」

 

 

 

 

 

 

 

そう言いながら帰って行くタイガー。

リキの攻めが激しすぎたのでしょうか?

反省するリキ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目覚めてとりあえず朝食を食べます。

そしてタイマッサージへ。

 

 

 

 

 

 

 

WS前からセカンドストリートへのUターンの道。

その周辺のマッサージへ!

 

 

 

 

 

 

 

1店舗かわいいお姉さんがいたのですが、恥ずかしがり屋のおっさんであるリキは

「あの子がいい!」

とか言えません。

ゴーゴーバーでは言えるのに・・・www

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい子のいるお店に入りますが、担当はかわいくない!w

フットマッサージをお願いします。

 

 

 

 

 

 

マッサージ嬢

「オイルマッサージどう?オイルマッサージ」

しきりにオイルを勧めてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「この嬢にはオイルされたくない!」

そう思うリキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時に考えていたのは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、フットマーサージ1時間消化する
2、終わって出る時に、さっきのかわいい嬢に声をかける
3、かわいい嬢にオイルマッサージをお願いする

こんな作戦を考えていたリキです。

 

 

 

 

 

 

 

「フットマッサージよ、早く終われ!」

と謎の願いを込めながら、寝ているフリをするリキ。

ちなみにフットマッサージは周りに人がいるので、何か起こる雰囲気はありませんw

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこうガラガラなので、早く終わってかわいい嬢と!

そう思っていると突然騒がしくなります。

チラッと入口を見ると、アラブ系のお客さんが4人ぐらい入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

見ていると、さきほどのかわいい子も一緒にいるではないですか!

「終わった・・・」

一気にやる気をなくしたリキは、マッサージが終わるとそそくさとホテルに帰るのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくするとタイガーから連絡が

タイガー

「今日は腰が痛いから、マッサージに行って寝ておくことにするね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんと!」

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ

「タイガーとカウントダウン花火を見よう」

とか考えていたリキの思惑は、もろくも崩れ去ったのでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしようかなぁ?と悩んだリキは、まだ行ったことがないSoi6へ行ってみることにします。

WS近くからソンテウに乗り、はるか遠くのSoi6へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

Soi6を初めて見たリキが思ったことは・・・

「凄い!けど、入りにくい・・・」

(引用:ストリートビュー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、初めてのSoi6をセカンドロードから歩きます!

 

 

ズラッとお店が横に並んでいるので、進行方向に歩きながら女の子がいる横を見るには立ち止まる必要があります。

素直に勧誘に来てくれれば女の子を見やすいのですが、タイミングが悪く全く勧誘する気なしw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして華麗にビーチロードまでスルー!!!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ1度行きすぎると何か帰りにくいですねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと見ると裏側に細い道があるのを発見!

(引用:ストリートビュー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これだ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思って来た方向に戻って行くと、たまに女の子が出てきます。

しかし

「何かが違う・・・」

変な違和感を感じながら、足早にセカンドロードへ抜けます。

(この時リキはLBについて知りませんでしたw)

 

 

 

 

 

 

 

で、再度ゆっくりめにSoi6へ突撃したリキ!

今度は呼び込みが何人か寄ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人そこそこかわいい子を見つけたので、入ることにしました。

実はSoi6のシステムをよく理解しておりません。

気に入ったら上に女の子を連れて行く?

そんな感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、リキ的には

「することして終わり」

これはあんまり好きではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして女の子とのんびり飲みながらゲームをすることにしました。

事前にタイの女の子はゲームが強いと聞いてはいましたが、確かにちょっと遊んだら全部負ける!www

途中でドリンクをかけて勝負しましたが、もちろん負けておごることにw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じでまったりした空気を楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し暗くなってきたところでSoi6を後にします。

そしてそのままLKメトロへと向かうのでした。

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

あ と が き

お気に入りタイガーとカウントダウンを夢見てパタヤに来ました。

しかし、12月31日の朝にこんなアクシデントが起こるとは思いもよりませんでした。

さて、無事にカウントダウンを過ごせたのでしょうか?

 

 

 

 

コメント