神戸福原ソープ【GOOD SMILE】体験記②

日本の日常
スポンサーリンク

 

 

 

 

久しぶりに神戸福原の地を踏んだリキは

福原ソープ【GOOD SMILE】へ入店して女の子と楽しいひと時を過ごしていたのでしたが・・・

 

 

 

 

 

 

神戸福原GOOD SMILEにて
 

 

 

 

 

マットでローションヌルヌルになったところで試合開始!

順調に1ゴール決めたかと思ったところで

嬢「潮吹きを体験させてあげる」

そう言って突然こちらを嬉しそうに見てくる嬢

 

 

 

 

 

 

 

 

「え??」

と思ってわけがわからないうちに、ゴール直後のリキの下半身を手で握ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然の出来事でわけもわからずに、なされるがままの状態です。

嬢の動きを眺めていると、空いているもう一方の手を広げてジャンケンのパーの状態にしています。

その掌の部分をリキの先端部分に当てると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掌で先端をこする!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片手で握り

片手でこする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AVの男の潮吹き動画で

見た事あるやつやんけ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールを決めてホッとするところで、こんな急展開が訪れる。

そんな状況でのリキの心境はと言うと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐怖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えてみてください。

突然心構えも無く、いきなり男の潮吹きが始まるんですよ?

本当に恐怖でしかない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐怖と驚きで若干焦ったリキがとった行動は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拒否

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「潮吹き!?ムリムリムリ」

 

全力で断るリキw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな反応を見た嬢でしたが

嬢「えぇ!?潮吹きしようよ」

と手を止めずにそう言ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも心の準備ができていないリキは、とてもじゃないですが男の潮吹きチャレンジをする気にはなれず

「勘弁してください」

と丁重にお断りするのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライベートなら嬢はそのまま継続していたであろう雰囲気でしたが、さすがに客が嫌がっていたので

嬢「う~ん、残念」

と非常に残念そうにしながら、握りしめるのをやめて身体を洗い流してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に身体を洗い流したリキと嬢は、ベッドへと移動して少し休憩

 

 

リキ「しかし、いきなり

『男の潮吹き』

とか始めようとしたのには驚いたよ」

嬢「せっかくだから挑戦してほしかったなぁ。今まで経験ある?」

リキ「ないよ。だから突然始まったから恐怖しか感じなかったw」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬢「えー!?それならなおさらやればよかったのに・・」

リキ「なんかフラフラになって、家に帰れなくなりそうでしょ?」

嬢「そうなのかな?たしかに人によってはフラフラになってるかな?」

リキ「お尻と潮吹きは、まだちょっと無理な気がするよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートした時はおとなしそうな雰囲気の嬢でしたが、何となく本性はアグレッシブな感じ。

どちらかと言えば『S気質』なのかな?

 

 

 

 

 

 

 

まぁ貪欲にゴールを狙うストライカー的な感じは嫌いではありませんけどねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく日常の会話などをして体力の回復をしたぐらいのところで

嬢「1試合だけで終わる人もいるから念のため聞くけど、2試合目する?」

そう聞いてくる嬢への返事はもちろん・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先程のヌルヌルローションマットプレイとは違って、今度はベッドの上でまったりとした攻防。

まぁ攻防と言いながら、リキはベッドの上で寝ころぶマグロですがw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マグロと言いながらも、冷凍マグロではなくてほどほどには活きの良いマグロw

なんだかんだリキも攻めたりしたところで、2試合目が始まろうとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体勢はマットでは滑る危険があるので難しい後ろからの体勢。

静かに後ろ側から近づいていき、ついにキックオフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツルッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごめんごめん」

 

そう嬢にむかって謝りながら、次は慎重に当てがって再度キックオフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツルッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待て待て

「いったい何が起こっているんだ?

いくらブランクがあると言っても、さすがに2回連続キックオフを失敗するとか・・・これではもはや【童貞男】じゃないか!

もしかしてリキの硬度に問題があったりするんじゃないのか!?」

 

 

 

 

 

 

 

そんなことが頭によぎる中で、ふと嬢の方を見てみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかニヤニヤしとる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「もしかして何かしてる?」

嬢「力を入れてるから入らないよ?」

とか言って、1人で嬉しそうに笑っていますw

なんていたずら好きな嬢なのでしょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬢「ごめんごめん。はい、いいよ」

そう言って今度こそ試合開始!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2試合目は先程と違ってベッドの上なので、目まぐるしく攻守が交代した試合運び。

そんな感じで試合が進み、2試合目も・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごーーーる

ごーーる

ごーる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1周回って後ろからの状態でゴールを決めたリキ

今回は先程のように即座に抜かれて攻撃されるわけでもなく、ゴール後の余韻に浸ったところで腰を離します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、腰を離しま・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬ、ぬけない!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで接着剤か何かで固められたが如く、離れようとしても抜けないのです。

少し驚くリキでしたが、ふと嬢を見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また笑っとるやんけ!

 

そう、先ほどの時と同じく、ニヤニヤと嬉しそうに嬢が笑っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬢「どうしよっかなぁ?潮吹かせようかなぁ?」

また何やら恐ろしいことを言っています・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、少ししたところで

嬢「まぁ今日はいいか」

と何やら諦めたようで、万力のようなパワーが消えて

スポッ

とリキは腰を離すことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「色々とおもしろいことができるんだね」

嬢「ははは、今度は潮吹きしようね」

リキ「考えておくよ」

嬉しそうにする嬢に若干怖さを感じながらも、楽しく遊ぶことができたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着替えた後に嬢にお見送りされて

嬢「また待ってるよ」

リキ「また来るね」

そんな挨拶をしてお店を出て、帰路へつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「久しぶりに福原ソープ遊びをしたけど、なかなか楽しかったな。たまには遊びに来るようにしよう」

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを思いながら、次回また福原へ遊びに来ることを誓うリキだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

長くなったので前後編に分かれてしまった

【GOOD SMILE体験記】

いかがだったでしょう?

 

 

最近は外国へ行けないので日本旅行記を書いてたりしますが、それも先日でネタ切れになってしまいました。

 

そして日本旅行記の中で書く各地での風俗遊びが、なぜか異常に閲覧数が多い!

 

旅行日記ブログなのに、もはや風俗ブログになっているではないか!と思う日々です。

そんな流れもあったので、旅行ではないですが単発のお店体験記を書いてみました。

 

 

 

 

いつもの旅行日記での流れで書いているので、一般的な体験記とは若干違うかもしれません。

感想などを書いていただければ、次回からの参考にしたいと思います。

 

 

 

 

さて、ついに本日より11月に入りました。

今年も残すところあと2カ月!

コロナでの自粛が気づいたら2年になりそうですね。

 

 

日本国内で感染者数は激減し、外国の開国も若干始まったような雰囲気ですね。

しかし、まだ先行きは不透明なので、しばらくは日本国内を楽しみたいと思います。

 

 

 

 

さて、少し時間を置いて、また新しい旅日記を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
日本の日常
スポンサーリンク
シェアする
リキをフォローする
リキの気ままな生活

コメント

  1. なんだか初めてでも楽しそうな様子が伝わってきましたよ~^^画像も思わず楽しくて微笑んでしまいました!