すでにフラグは立っている 2020年2月アンヘレス旅行⑧(2日目2)

2020年02月① アンヘレス旅行
スポンサーリンク

 

 

 

 

アンヘレス2日目は部屋の掃除をしてもらうために1度ホテルから出て、KOOさんと一緒にゴハンを食べるのでした。その時に前を通り過ぎる人影が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目お昼ぐらい WS内にて

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の掃除のためにホテルを出てKOOさんと合流したリキ。

ゴハンを食べてから、シーシャを吸いながらのんびり過ごしていると通り過ぎる人影がありました。

その人影を追いかけて隣にあるILL JOへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内に入るとコロナの影響もあるのか、ガラガラの状況。

お客さんは見る限りで2,3人。

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「あれ?ここへ入ったと思ったけど、なんかそれらしき人がいないですね」

KOO「そうですね」

とりあえず、店内の空いている席へと案内されて、少しのぞいていくことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間のILL JOは女の子はそこそこいますが、コロナの影響で中国人が全くいない状況。

韓国人も減っているようで、選びたい放題。

だだし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキとKOOさんは、すでに女の子が後から来るのが決まっている!

 

だから、眺めることしかできないのでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリンクを注文して女の子を眺めながら、先ほどの人影を探しますが見当たりません。

リキ「あれぇ?さっきたぶんここへ入って行ったよね?」

KOO「そう見えましたけどね」

 

 

 

 

 

 

 

 

店内でお客さんの数は、パッと見る限りではリキとKOOさんを含めて4人だけ。

1人の方は横に座っているのが見えますが、さっきの人とは違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてリキの前に1人で座っている方がおられますが

ドーン

と構えられていて、遊び慣れている様子。

 

 

  

 

 

 

 

 

リキ「なんか前の人が凄そうだけど、でもさっき見た人と違いますよね?」

KOO「服装とか違いますもんね」

店内で大きな音で音楽が流れる中で、コソコソと話している2人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると突然前に座っている方が後ろを振り向いたかと思うと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「あぁ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれ?いつの間に来てたの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返って見えた顔がなんと

ラオウさん!

 

 

 

 

 

 

以前から個別にやりとりをしていて、1度一緒にゴハンなどを食べに行かせていただいていました。

ブログなどもやられているので、参考までにどうぞ。

ラオウが逝く アジアンロード
ラオウは最高の逝きざまを目指しアジアを駆け巡る。タイ、ベトナム、フィリピン。そこには新たな発見と出会いがあり、衝撃をうけるような現実もある。このブログは求めるニーズが合う方には有益であり、必要とされる方にそれをお届けしよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「まさかラオウさんがいるとはw」

ラオウ「ははは」

と話していると

「久しぶり」

と新たに現れた人は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EIGHT MANさん

いわゆるモテモテマンですwww

 

 

 

 

 

 

 

10月にアンヘレスへ来た際に、ご一緒させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

実はさっきチラッと通り過ぎたのが見えた人影は、8マンさんっぽかったんですよね。

それで追いかけてみたら、ラオウさんがいたのでちょっと驚きましたけどw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「お久しぶりです」

と挨拶をしながらKOOさんを紹介。

KOO「はじめまして、KOOです」

 

 

 

 

 

 

 

 

8マンさんは友人の方と一緒におられてラオウさんと合流、3人で昼活をしているようでした。

少し一緒にお話をして3人はまだ昼活をするようなので、リキとKOOさんは分かれてブラブラすることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「アンヘレスはパタヤと違って狭いから、知っている人がいるとすぐに出会いますね」

KOO「そうですねw」

そんな感じで話しながら、WSをブラブラと歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろリキのお気に入りのP子がホテルへやってくる時間。

ホテルの方へ戻りながら歩いていると

KOO「ちょっとここ寄ってみてもいいですか?」

と行ったお店は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COSPLAY

ちょうどWSの真ん中ぐらいにあって、昼からも開いているお店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KOOさんについて店内へ入ると、そこそこお客さんがいる感じです。

 

 

 

 

 

 

そういえば10月にさむさんと遊んだ時も、ここで飲んでいました。あの時は韓国人の方が20ペソをこれでもか!ってぐらいまき散らして楽しそうに遊んでいましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内でのんびり女の子を見ながら飲みますが、まぁこれといって目に止まるような女の子もいません。

KOO「なんかパッとしませんね」

リキ「そうですね」

てことで、1杯だけ飲んですぐにでることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキ「いったんホテルへ戻りますか?」

KOO「そうですね」

それぞれ女の子が来る予定なので、1度分かれてホテルへ戻ることにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リキが今回泊まっているホテルはWS裏手にある

パシフィックブリーズホテル

 

 

 

 

COSPLAYから歩いてもすぐの距離です。

距離210m 約3分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてホテルへ戻ってフロントでカギをもらおうとすると・・・

スタッフ「すいません、まだ掃除が終わってません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだって!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事にも書きましたが、出る前に声をかけていってもこれですw

スタッフ「あと5分ぐらいで終わるので、お待ちください」

そんなわけで、ホテル前の喫煙所でしばし休憩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一服しながらふと眺めていると、リキの視界に入るお店があります。

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「フィリピンでもマッサージへ行きたいけど、若干微妙なところが多いんだよなぁ。あと、言ってる間にP子も来るしな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを思っているうちに、10分ぐらいすぐ過ぎて部屋へ戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「念のため何もないか、もう1度確認だ」

これからP子が来るので、念を入れて再度部屋を確認です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出る前には、まさかの大きいイヤリングがありましたからねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よし!大丈夫だ!何もない」

しっかりと部屋の中を確認したリキ

「そろそろP子が来るかな?」

とLINEをチェックしてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P子「洗濯してるから、17時ぐらいなると思う」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだと!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼過ぎには来ると思っていたら、まさかの夕方

こんなことなら、昨日のJ子と遊べばよかったと後悔・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う~ん

「わかっていたなら昼間に女の子と遊んだのに、なんて微妙な時間なんだ。今から女の子を探しに行くのも難しい・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待てよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか!

「今からの時間、あそこならピッタリだ!あそこへ行くしかない!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでにフラグは立っていたから、みなさんおわかりですね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じゃあ、マッサージへ行ってみるか」

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方までの時間をマッサージで過ごすことに決めたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あ と が き

 

 

 

 

アンヘレス2日目は、たまたま通り過ぎた人影を追うとラオウさんがいたって展開でしたw

パタヤと違ってアンヘレスは狭いので、人と会う確率は高くなりますよね。

これが女の子だったりしたら・・・考えただけで恐ろしいwww

 

 

 

 

午後にはP子が来る予定だったのでおとなしくホテルへ戻ると、まさかの夕方に到着とか言いだしたので時間が微妙に余る事態になりました。

そこでタイミングよく見つけていたマッサージへwww

 

 

 

 

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

コメント